営業時間:9:30〜18:30(最終受付17時)  

産前産後の整体、骨盤矯正、男性不妊専門の託児付きサロン

死ぬ気でやれよ死なねえから・・・を体現しているおじいちゃんの話

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ふうふや代表のジョーさんです。 妊娠中、産後の方の体の不調やスタイル改善に向けての施術と、体のセルフケアを行えるように講座を展開しています。 体のことから、家族、オススメのお店、観光情報、色々な情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

よく本気の度合いややる気をはかるときや奮起させるときに使う言葉。

死ぬ気でやれよ死なねぇから

こんなセリフありますよね。

今日はそんな言葉を体現しているおじいちゃんの話。

僕たちの時間とお金の概念もご紹介しながらのブログです。

おじいちゃんとの出会い

ある日の朝子供達を保育園に送りに行く最中
二車線の左車線を走っていると
隣に並走している車がいました。

その車の中には軽自動車を運転してるおじいちゃんがいました。

信号でそのおじいちゃんに並んだ時にふと車の中を覗くと信号待ちで持っていたものが目につきました。

なんと車の待ち時間を利用して三線を弾いていたんです。

初めて見ました。
信号待ちで三線練習している人。笑

僕はこのおじいちゃんを見たときに、さっきのワードが降ってきたんですね。
”死ぬ気でやれよ、死なないから”

この時間を無駄にするもんかという意思が
車越しに伝わってきたんでしょう!!

よく何か物事を取り組むときに”死ぬ気でやっても死なないから”と言う文言を耳にします。

ただこの言葉を本当に具体的に実践している人がどれくらいいるんだろうかと僕は思うんですね。
(もちろん僕も含めて)

少しの時間、少しの開いた瞬間に自分の仕事や趣味、今この瞬間に全力を注ぎたいものを実践できているかというと、僕自身も含めてイエスとは言い切れないなと思います。

そんな、ちょっとの空き時間を利用して三線を練習していたあのおじさん。

そんな光景を見るとやってる人はやってるなぁと実感せざるを得なかったです。

車の中でその方を見て、妻と驚き、色々と話が膨らみました。

「昔はテスト勉強とかしているときは学校の行きの車とか、ちょっとした時間で1分1秒無駄にするものかとずっと勉強していたね」

と言う話になり

「あの時の本気さとか、あの時の1秒も無駄にしない時間の使い方というものを、今も実践していたらものすごい仕事量ができたしはず」という話題に。。

そして、「きっともっと今以上に頭を使える人になっていたんだろうなぁ」と言う内容を2人で話をしていました。

三線おじい恐るべしです。。

 

時間は有限。

僕たちはいつもそう思っています。

時間は有限

1分1秒を無駄にしないと言う信念も大事だし考え方も大事。

だけど、やっぱり人は甘えてしまう生き物だし、疲れたときには休みたいって思いが出るのが普通なのかなぁと思います。

だけどその時間の使い方や、
その時間をどのようにして使うかという意識。

そもそもの考え方っていうものは普段から見直す必要があるなぁと言うのを今日そのおじいを見て思いました。

 

お金=時間という概念

僕の考え方の一つに、
お金=時間
という概念があります。

僕らは”お金で時間を買っている”と思っています。

どういうことかというと。。

例えば・・・
妻がモンテッソーリ教育を学びに行っていますが、この分野の知識や理念や実践方法と言うものを1から1人で学ぶとしたら本は何冊必要でしょうか?
動画は何分見る必要があるでしょうか?
そしてその本を読む時間や、自分に落とし込んでいく時間は何分必要でしょうか?

そうしたものを考えたときに、僕たちが日頃学ぶ場として利用しているセミナーという1つ選択肢。

これはお金という手段を使って、
その何十時間何百時間かかるモンテを知るという工程を短い時間でインプットするという”時間をお金で買っている”という作業だと思っています。

なおかつ、その道の第一線で活躍している方から直接話を聞ける貴重な機械にもなります。

もちろんそこには金銭的な問題があります。
スケジュール的な問題もあります。
子供たちの問題。
お店の問題。

いろいろの要素が絡んできますが
僕たちはその時間をお金で買って
すぐにお客様に還元するという形。

そして自分の子供たちに還元するという形。

そうしたことで皆さんに良いものを提供して
皆さんからその対価をいただいて
また自分たちの学びに生かすという循環を作っています。

妻はレベルアップできて
お客様には正しい知識や考え方をブラッシュアップしてお伝えもできます。

それをブログで発信したり日々の接客の中で利用したり、託児を利用してくださる子供達に還元したりできています。

そして何十時間何百時間と本来は使わなきゃいけない学びの時間を、お金というものを使って短縮しているというのが僕たちの時間の使い方です。

 

使い方、考え方は様々

時間の使い方はそれぞれで何が正解かというものはないのではないでしょうか。

自分たちの未来をどうしていきたいか。
1年後何をしたいか。
3年後は何をしていたいか。
5年後は?10年後は?
そのもっと先は?

そういう未来への考え方、未来への投資、未来の自分たちのあり方。
そうしたものを考えたときにどのくらいの時間を何に充てるべきなのかということを僕らは自問自答しています。

だから僕たちの現状は
”研修貧乏”
なんですね。笑

お店にお客様の施術をしてお金をいただいて利益は一見出ていそう。

そんな風に周りの人にも思われ
「うまくいってるねぇ」と言われてしまうし
現在も言っていただいておりますが

実際のところは2人の研修費が馬鹿にならないこの数年間。笑
(こんなことアウトプットする予定じゃなかったのに。。笑)

毎月貯金ていうことができなく・・・
というか貯金なんてほぼなく生活をしています。

それぐらい実情がきつきつの生活だったり
お金が余ったらそれを学びに使うという循環を繰り返して
お金はほぼほぼない状態で過ごしているのが実際のぶっちゃけ話です!!

でもこうして時間をお金で買って学びに生かして実践の繰り返し。

こうしたインプット→アウトプットの循環を早く繰り返すことによって
周りにいる人たちよりも多くの学び・多くの知識・多くの出会いできているし、与えられていると実感をしています。

来年度はもう少し学びの形態を変えて
時間の使い方も少し変化をさせていこうと思っていますが・・・

ここで言いたいのは時間の使い方をいつも考えて、日々自問自答してる僕たちですということですね^^

 

残りの人生どう生きるのか

朝から信号待ちをしている三線を弾くおじさんを見て

時間の使い方や時間は有限という概念を今一度考えさせられる1日の始まりでした。

人生は長くても100年前後です。

僕たちはもう30歳。
仕事を引退するという一般的なリミットまで約30年。

残りのこの何年間で、
どう時間を使い通し
どういう意識を持って行動して
実践を繰り返して自分たちのなりたい未来の創造できるかが鍵となると思います。

”死ぬ気でやれよ死なねぇから”
ぜひみんなで実践していきましょう。

とりあえず、車の中で三線弾けるほど
何かに熱中できるのは凄いっていうこと。

でも危ないからやめましょうね♩

この記事を書いている人 - WRITER -
ふうふや代表のジョーさんです。 妊娠中、産後の方の体の不調やスタイル改善に向けての施術と、体のセルフケアを行えるように講座を展開しています。 体のことから、家族、オススメのお店、観光情報、色々な情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA