営業時間:9:30〜18:30(最終受付17時)  

産前産後の整体、骨盤矯正、男性不妊専門の託児付きサロン

産後10日の起き上がりと立った後の腰痛が辛い。きっかけは産後の”ある姿勢”

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ふうふや代表のジョーさんです。 妊娠中、産後の方の体の不調やスタイル改善に向けての施術と、体のセルフケアを行えるように講座を展開しています。 体のことから、家族、オススメのお店、観光情報、色々な情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

先日出産して10日のお客様がご来店くださいました。

産婦人科でお産をして
1週間ほどゆっくり入院して自宅に帰る頃には
腰痛がきつくなっていた方です。

2週間訪問の助産師さんに
ふうふやをご紹介してもらったということでご来店くださいました。

お悩みは
「1、2時間眠った後は腰が痛くて起きられない」
「授乳を長らく座った後は、立ってから腰が痛くて体が伸びない」
「立った状態で前にかがむことが全然できない」

こんなお悩みがありました。

ご本人の訴えは
”両側の腰痛”

だけど、みてみると明らかに
左の腰に極度の筋肉の張り。

そこで腰の痛みの場所を一緒に共有しました。

そこで初めて
腰痛が左側に多いということに自ら気がつく。

そして施術。

よくありがちなマッサージ?
ストレッチ?
リラクゼーション?
リリース?
のような施術を行なっていくと

左側のガチガチ感が取れました。

 

 

「硬いの取れたので、いつも通り起きてみてもらってもよろしいですか?」

(寝返りして起きようとすると)
「・・・痛いです。」

「そうなんですよね。最初のガチガチ感が僕の施術で取れても、◯◯さんの動きが今までと変わりはないので、また痛みがでる動きをしてしまうんです」

「確かにそうですね。また左側で頑張っている気がします。」

「ほぐすだけでは意味がないかもしれないので、正しい体の使い方を練習しませんか?」

といった感じのやりとりがありました。

よくどこでもやってもらいそうな痛い場所をほぐす。

っていうことをやってみても
変わらないという結果体感していただきました。

*ここではご本人がほぐすだけではダメなんだということに自ら動いて体験して気が付いて欲しいという想いを込めています。

 

 

ちなみに今回のお客様は産後から痛みが出ていた経緯があります。

ということは・・・

お産がきっかけになっているか、
産後の生活がきっかけになっている可能性が僕の頭の中では出てきます。

出産は、フリースタイル出産のようでしたし
お産の場面でも話を伺う限りはかなりダメージが少ない印象がありました。(会陰の裂傷もなかったようです。)

にも関わらず産後から何かが原因で痛みが出ているということなんですね。

 

 

そこまでお産のダメージが少ないにも関わらずなぜ??

と思ったのですが・・・

 

 

 

隠れたキーワードは

”授乳姿勢”
でした。

 

 

 

お産後からの話と産後の授乳姿勢を再現してもらった感じでは

ずっと左側に体重をかけて母乳をあげる姿勢を取っていた様子。

 

なので、ご本人の中では

左のお尻の方に体重をかける姿勢が癖づいていました。

 

これは無意識にそうなっている感じです。

 

直す・直さないの話ではなくて

それが”当たり前”なんです。

 

その影響で左の腰に力を必要以上に入れて
姿勢を保持する癖が出来上がってしまっていたので、左の腰回りの筋肉の緊張を抜くことができなくなっていました。

なので、起き上がる時も、立った後も、かがむ姿勢も全て痛い。

だって力の抜き方わからないんだもん。

痛いからほぐしてみたけど、左で体重を支える感覚は癖づいてしまっているから、すぐに筋肉ガチガチにさせてしまってまた痛い。

そんなパターンだったようです。

 

 

ということは、マッサージやストレッチのような手段で筋肉をほぐしたところで

左のお尻に体重をかけない方法が
ご本人の中で、やり方がわからないんです。

だから、結局また力が入ってしまって
痛みをぶり返す。

 

そういう状態だったので

上手に右側に体重をかける練習をしたり
妊娠、出産で弱まってしまっている筋肉を少しだけ左右均等に使っていただくようにしたら・・・

 

 

痛みはなくなりました。

 

 

 

起き上がりも楽になって
座っているのも左右均等になって
立ちながら簡単にかがむこともできました。

「痛くないー!!!」

「体の使い方を忘れてしまっているだけですよね。」

っていう話をしました♪

 

 

 

こういうケースは
正直いくらストレッチとかやっても
ラチがあかないケースが多いと感じます。

もしくは、いっときは良くて
家に帰ってから痛みが再発したり
翌日から出てきたり・・・

俗にいう

「戻る」という現象

が出たり。。

それ、ただアプローチする視点が違うだけです^^

 

 

必要な方には楽に正しく動くことを覚えてもらったほうが

快適な動きが身について不調なく生活が送れるようになることがあります。

その過程では
ご本人が楽に動ける方法に
”気がつく”
という気づきがあったりします。

ただただ施術者にほぐされっぱなしだと、そうした気づきは少ないかもしれません。

だからこそあえて運動の要素を入れることが多かったりします^^

結果的にお悩みの症状が解決に向かったようでよかったです♪

体の症状で悩んでいる。
痛みがあってしんどい。
自分の体の使い方をしっかり見直したい。

そんな方の参考になれば幸いです。

マッサージ・ストレッチ・リリース。。

もちろん気持ちが良いし
上手なセラピストはそれだけで症状を消失させることができるかも。。

でも、それだけではなくて
自分の癖を気づいて修正していく。

そんな動きの要素を取り入れて
体と脳が勝手に学習していければ最高ですよね。

と思っています♪

とにかく楽になってくれたようでよかったです♪

生まれたばかりのお子様のお世話も大変だったようなのですが、これで楽に育児ができるようになれば幸いです^^

一人目のお子様の育児生活。

楽しい日々でありますように…♪

 

 

なんか、くどくなってしまいましたが

 

そういうことなんです^^

この記事を書いている人 - WRITER -
ふうふや代表のジョーさんです。 妊娠中、産後の方の体の不調やスタイル改善に向けての施術と、体のセルフケアを行えるように講座を展開しています。 体のことから、家族、オススメのお店、観光情報、色々な情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です