営業時間:9:30〜18:30(最終受付17時)  

産前産後の整体、骨盤矯正、男性不妊専門の託児付きサロン

産後すぐに骨盤が歪んだままほっておくとそのままの形で骨盤が固定?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ふうふや代表のジョーさんです。 妊娠中、産後の方の体の不調やスタイル改善に向けての施術と、体のセルフケアを行えるように講座を展開しています。 体のことから、家族、オススメのお店、観光情報、色々な情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

よく聞くあるある話を一つ。

産後すぐに骨盤が歪んだままほっておくと
そのままの形で骨盤が固定するかもしれません。

そんなこと聞いたことないですか??

 

 

はい。

これです。

 

 

という結論から先に申し上げつつ
内容を解説していきます^^

 

 

歪むとは??

そもそも歪むとはどういうことなのか。

色々な立ち位置で色々な考えがありますが
骨盤は色々な方向に歪むと思っています。

 

歪むタイプ

片側だけ上に引き上がるタイプ

前方もしくは後方にねじれるタイプ

上側が広がるタイプ

下側が広がるタイプ

全体的に反るタイプ

全体的に後ろに倒れるタイプ

 

こんな風に色々な歪みがあります。
*これ以外にも、まだありますが小難しので割愛。

 

どのお客様をみても
どれかには当てはまっていることがほとんどですね。

じゃあ、みんな放っておくと固定されてしまうの!?

と、言われればそういう訳ではないと思っています。

 

 

骨盤は固定されない構造

骨盤が固定されるって、そもそもどういうことでしょう^^;

よく使われがちですが
骨盤にはきちんとした関節が存在しています。

*専門的には「仙腸関節」と呼びます。

皆さんの手首や肩・肘、膝なども関節と呼ばれるものが付いています。

で・・・

今、その関節が全く動かなく(固定)なったらどうですか?

ちょっと想像してみて欲しいです・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

どうですか??

 

 

 

非常に不便ですよね。

 

 

これって骨盤にも言えることかと思います。

実際に骨盤周りが動かせないことなんてないと思います。

日常生活も普通に送れているはずです。

 

固定なんてしていたら
もしかすると起きれない・立てない・床のものを取れない・前にかがめない・子供を抱っこできない・歩くときに非常にぎこちないロボットみたいな歩きになる。

そんなことが起こると思います。

余談ですが・・・
骨盤の関節は、昔は動かないと言われていましたが
現在では数mm程度動くのが正常と言われている話もあるんですね。

で、骨盤が固まってしまうことを「固定」と呼ぶならば
先ほども述べたように、きっと色々な動きを制限されてしまうはず。

僕個人的には、基本的にほうっておいても固定なんてしないと思います。

なんだか、
固定するからやばい!
と言われたらヤバそうに思ってしまいますがそんなことはないと思いますよ^^

人の体はしっかり動くものです。

固定性もありつつ可動性(柔軟性)もあるのが普通で

この可動性(柔軟性)が極端に制限されて、固定されてしまって、全く動かないという人に正直出会ったことがありません。

皆さんは腰をそってと言われればそれるだろうし
猫背をとってと言われれば取れると思います。

右腰を引き上げてくださいと言われれば引き上がるし
左腰を引き上げてくださいと言われれば引き上がりますよね。

骨盤が固定なんてしていたら
こうした動きがかなり窮屈になるだろうし

足を組んだり横坐りとかあぐらなんてものはかけなくなるはずです。

だから、骨盤が歪んだままでいたら固定してしまうなんて
そんなことは有り得ないと思っています。

 

 

歪んだまま放置している人は沢山いる

歪んだまま放置している人なんて世の中には沢山います。

誰しもが必ず前後左右綺麗な位置でいるはずがありませんよ^^

色々な歪みがある中でも
正しく動けていることが大事なんじゃないのかと思っています。

歪んだまま放置=固定

なんてことは短絡的すぎています。

 

 

この法則信じちゃあかんです^^

多用する。笑

 

歪んでいない方がもちろん良い

ただし、歪んでいない状態の方がもちろん良いとも思っています。

それは体に不調や痛みを抱えている方は特になんですね。

なぜかと言うと、ちょっとした歪みのストレスが軽減することで、瞬時に不調や痛みなどが解消してくることを経験もしているからです。

実際には、歪みを無くしていくようなアプローチ方法も沢山あって、その場で痛みも解決していくこともあります。

だからこそ、今よりも良い状態で生活を送りたいのでしたら
ご自身の体を一度チェックしてもらうと良いと思います♪

で、ここで大事なのが
「歪んでいるから相当ヤバイですね」とか
「時間がかかりますね」とかの解説で終わらせるのではなくて

何がどう歪み
どういう理屈
自分自身の体にどんな問題が出ているのかを

しっかり見てくれて解説してくれる方にお願いすることをオススメはできるかと思います^^

 

 

大事なのは、動ける幅=可動性(柔軟性)

個人的に大事だと思っているのが
歪んでいても色々な方向に動ける体の可動性を持っていることだと思います。

言い換えると柔軟性ですね。

体の柔軟性が乏しい場合は
やはり同じ場所にストレスがかかることが多いと感じています。

なので、いつも柔らかいしなやかな体でいることは大切な要素であると思います。

 

 

大事なのは、コントロールできる筋肉の質と操作

さらに大切なのが
しっかり自分自身の体を思い通りにコントロールできること。

骨盤って色々な筋肉が付いています。

40種類ぐらいの筋肉の集まりなんですね。

しつこい。笑

 

筋肉を好きなように操作したり狙った場所に力を入れられるようにしておくことが、不調のない体でいられる秘訣かと思っています。

ふうふやは産前産後の方々が多くお越し下さっています。

ですので、妊婦さん特有もしくは産後特有の筋力の低下や弱さは、傾向的に存在していると思っています。

そうした筋肉のコントロールを自分自身でできるようになっていくことが、歪まない体の一番近い近道でもあるのかと感じています。

それこそが、いつも元気で不調のない生活を送れる方法だと思っています。

 

 

まとめ

色々とお伝えしてきましたが

「産後すぐに骨盤が歪んだままほっておくと
そのままの形で骨盤が固定するかもしれません。」

・・・は、嘘です。

ということ^^

人の体ってそんな単純なものでもないです。

仮に、この理屈を信じてしまえば

世の中の産後の女性や妊婦さんは
みんな施術受けていない人は100%歪んで骨盤が固まっているという論理になります( ;∀;)

 

 

 

それは、その人が歪んでいないからだよ!!

っていう声が聞こえてくるかもしれませんが・・・

 

 

僕がこの数年3000例ほどのお身体を見させていただいた
ふうふや調べでは全くもって歪んでいない人なんて

本当に少ない!!!

0.1%ぐらいじゃないのかな?って思ってしまうほど。

それ以外の人たちは
みんな施術受けないとダメなんてことは思っていませんし

歪んでいるから固まるなんてことはないと考えています^^

 

なので、そうした不安にさせられるようなキャッチコピーに騙されずに

施術を受ける目的を
・痛みや不調をとって楽しく子育てしたい
・次の妊娠、出産に向けて良い状態にしておきたい
・今よりもイキイキした毎日を送りたい
・スタイルの改善や身体を見直したい
・将来年を重ねても元気でいたい

そんなポジティブな思考で施術を受けにいけた方が
前向きに自分自身のお身体と向き合えるのではないかと思っています。

一つの参考に♪

 

youtubeでも解説中

毎日youtubeで10分ほどの体の解説動画始めています♪

よければチャンネル登録をお願いします^^
*登録していただくと、毎日動画投稿のお知らせが届きます♪

この記事を書いている人 - WRITER -
ふうふや代表のジョーさんです。 妊娠中、産後の方の体の不調やスタイル改善に向けての施術と、体のセルフケアを行えるように講座を展開しています。 体のことから、家族、オススメのお店、観光情報、色々な情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です