営業時間:9:30〜18:30(最終受付17時)  

産前産後の整体、骨盤矯正、男性不妊専門の託児付きサロン

産後のお客様へ

産後のお客様へ

ご出産おめでとうございます。
出産大変なことの連続でお疲れの体の中出産後すぐに始まる子育て。
産後ママさんのカラダとココロはご自分で思っている以上に疲れています。
産後に体に何が起こっているのかをご説明させていただきます。
不安なこと、不明なことは、どんなことでもお気軽にご相談ください。

 

産後に起こりやすい問題

産後は妊娠中からのホルモンの影響で骨格がグラグラな状態になっております。
妊娠時には、子宮を始め様々な臓器もゆっくり妊娠前の体に回復してきている状態です。

身体の力がまだ入らない中での、産後すぐに育児・家事と行わなければならなく、関節や筋肉にもストレスがかかると同時に、精神的なストレスにも苛まれる事が予想されます。

まずは産後1ヶ月〜1ヶ月半はゆっくり休んでいただくのが理想ですが
お身体の不調や不安がある方はいつでもご相談ください。

しっかりとお話をお伺いしながら、その時期にあったお身体の評価をしていきつつ、お客様のお身体に何が起こっているのかご説明もさせていただきます。

そして、普段の日常で何をどう気をつけるべきか。
どんな運動が体の回復をスムーズにし、不調の軽減を目指せられるのかも一緒にご説明させていただきます。

産後 は多くのトラブルの出現が予想されます。

以下はふうふやにお越しくださる方々の主な訴えです。

 

主な症状

 

当院のお客様に認められた症状

腰痛:産後も1ヶ月以上経過しても約40-50%の方が経験すると言われている症状の一つです。
(骨盤〜お尻の痛み、骨盤の痛みなども腰痛として訴える方々もいらっしゃいます)

股関節痛:主にソケイ部(股関節の付け根)に動いている最中に痛みを訴える方々いらっしゃいます。

尾てい骨痛:出産によってのダメージなどもあって、授乳をしている時など座っている時に痛みを感じる方々が多いです。

恥骨痛:恥骨と呼ばれる骨が動く際(寝返り、起き上がり、立ち上がり、歩行)などで出現するケースが多いです。

会陰部の痛み:出産でダメージを受けた会陰部の筋肉。産後は過剰に力が入って痛みが出ている人もいれば、ダメージによって力が入らなくなっている方々もいらっしゃいます。

肩こり・背中のハリ:授乳や抱っこを長いことしなければいけなく、背中の痛みが長時間のお子様の世話で出現することが多いです。

腱鞘炎:慣れない抱っこと授乳を繰り返すことによって、力をいれた瞬間に痛みが出現してくるケースが多いです。

頭痛:体の色々な不調に合わせて後発してくれることが多い症状です。

目の疲れ:赤ちゃんを見続ける影響やスマホの見過ぎなどでも症状が出てくることが多いです。

眩暈・立ちくらみ:育児で背骨の硬さや骨盤の不安定感などで自律神経失調症のような様々な症状を引き起こしていく可能性があります。

下痢、痔:お産の際の会陰部のダメージなどによって、骨盤の筋肉が過剰に硬くなっていることなども原因と言われています。

尿漏れ:会陰を引き締めることが難しかったら、骨盤周囲の体を安定しておける力が低下していることが原因と言われています。

便失禁:尿もれ同様に時折会陰部周囲のダメージによってコントロールが難しくなっているケースがあります。

子宮脱:産後から夕方近くになるにつれて、下腹部の重みや座っているとピンポン玉が当たる感覚があるなどの訴えがあります。

産後うつに似た精神的な落ち込み:ホルモンバランスの低下によって出現してくることが多い産後早期の症状です。

だるさ、睡眠不足:産後はどうしても出てきますね。それでも体を整えておくことや背骨の硬さをとったり、首や頭の硬さ、骨盤の安定感を出すことで睡眠の質をあげることは可能かもしれません。

乳腺炎:背骨の硬さや肩甲骨の硬さも乳腺のつまりを起こしてしまう可能性が解剖学的にも考えられていますので、上半身の硬さが出やすい方や、母乳の出が良い方はなりやすい症状の一つです。

腹直筋離開:お腹が産後いつになってもぽっこりしている。ヘソの上下に手がズボズボ入ってしまう。そんな症状の場合はお腹の腹筋が避けてしまっている可能性があります。

 

当院で勧める施術

施術を通して、お身体のコンディショニングをすることで結果として上記のような不調の緩和にお役に立てる事があります。

そんなお客様に当院では、
・ 整体手技から様々な問題に対して解決していく方法
・ 骨盤矯正から問題に対して解決していく方法
の2つの解決策を提示させていただきます。

整体や骨盤矯正では、動きの制限が出てしまっている骨格、筋肉や筋膜、内臓の動きや働きを総合的に評価をしながら、お客様にあったお身体の問題や不調を解消しつつ、どうやっていけば良い状態をキープしていけるのかをご紹介もさせていただきます。

それに合わせて、産後の体型の改善やスタイル改善を目標にした骨盤を中心とした筋肉の再教育を目的にしたトレーニングも行いながら、産後の不調や体質の変化にもアプローチさせていただいております。

ご自宅でも育児や家事をしながらでも取り組めるセルフケア方法などもお伝えしており、自宅でもご自身でお身体のケアが出来るように介入させていただいております。

*”整体”と”骨盤矯正”の違いについてはこちらの記事を併せてご覧いただけると理解が深まると思います。

産後のお悩み別記事

骨盤矯正

・産後の骨盤矯正って必要ですか?
・【骨盤矯正のホント】産後骨盤を引き締めるのはいつからいつまでが良いの?
・骨盤矯正の嘘

体の歪み

・妊娠中や産後に「歪んでいます」「筋力足りないです」を言われてしまっている皆さんへ

腰痛

・産前産後の骨盤・腰を守る座り方の提案<身体を起こすちょっとしたコツ☆
・あれから元気です
・産後10日の起き上がりと立った後の腰痛が辛い。きっかけは産後の”ある姿勢”
・立ち仕事中に体を回してから出現したぎっくり腰と妊活希望

骨盤の痛み

・産後1年でも2年でも不調は解消できる(産後からの仰向けでの骨盤の痛み)

手首の痛み(腱鞘炎)

・抱っこや指を動かすだけで痛い両手の腱鞘炎も一度で解消→解説付き(産後4ヶ月双子ママ)
・卵が割れた!ズボンが履けた!髪が洗えた!腱鞘炎、バネ指のお客様。

肩こり

・産後の肩こりは圧倒的に多い!授乳や抱っこ、骨盤の影響は強い

尿もれ

・7年続いたくしゃみによる尿もれ(尿失禁)が一度の施術で解消された出産後女性
・妊娠中、産後に起こる尿もれ(くしゃみ、咳、我慢ができない)はトレーニングも必要

子宮脱(骨盤臓器脱)

・骨盤臓器脱の中の一つ”子宮脱症状”に悩んだ時のヒント 

後陣痛

・【産後の後陣痛】2人目になると痛みが強い。産後から出来るケアで鎮痛剤なしでコントロール♪(ガスケアプローチ)
・2人目出産後の後陣痛に対しての経過報告(退院までの流れ)

ぽっこりお腹(腹直筋離開)

・産後のぽっこりお腹(腹直筋離開)でスタイルの崩れ、体型崩れを自分でチェック

骨盤底筋の話

・誰でもわかる!産前産後の骨盤底筋の大切さ(骨盤の勉強) 

体型改善・ダイエット

・ふうふやダイエット部始動!!産後の体型改善、体重減少、ダイエットにコミット
・太ったぞ。さて何を意識しよう?【することリスト】【ダイエット】

セルフケア

・【妊娠〜産後のセルフケア】自宅でできる腹式呼吸で体のリラクゼーション

保険が効かない理由

・整体や整骨が産前産後の施術・骨盤矯正で保険が効かない理由