営業時間:9:30〜18:30(最終受付17時)  

産前産後の整体、骨盤矯正、男性不妊専門の託児付きサロン

お着替えしたくない!自宅の環境の整え方【モンテッソーリ】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
やまなか きの
2児のママ。 言語聴覚士・モンテッソーリ教師としての活動が主です。 実家は小さなモンテッソーリ幼稚園です。 長年、摂食障害を患っていましたが克服。 ことばの教室・モンテッソーリ子ども教室を主催。
詳しいプロフィールはこちら

きのです^^

今日は夫のママセラピスト講座でした^^

ママと赤ちゃん大集合で可愛いかったです^^

その中での質問に私が答えた部分もあるのでシェアします^^

 

「子どもがお着替えをしたくなくて逃げ回るんです」

 

 

子どもにとって、裸って気持ちいいから服(オムツ)着たくないですよね^^

 

 

「その気持ちもわかっているよ。でも体の大事なところだから守るために着ようね」と

赤ちゃんに説明した上で、

我が家で意識しているのは

「いつも着替える場所(お世話する場所)を決める」

です^^

 

子どもには「いつも同じ」が好きな時期があります。

秩序の敏感期です^^

 

 

部屋の中で

*オムツ替え(お着替え)をする場所

*授乳する場所

*遊ぶ場所

*寝る場所

 

 

がそれぞれ決まった場所にあって、明らかであると、

子どもは

「あ、ここに来たから今からオムツを変えてもらえる」

「お着替えの時はいつもここ」

「このお部屋に来たから今から寝るんだ」

と、これから何をするのか、わかりやすくて安心します^^

 

なので

裸ん坊が気持ちいい!

逃げ回ってママと追いかけっこが楽しい!

でも、着替える時はここで着替えるんだよね^^

 

と、着替えも安心してすることができると思います^^

 

 

 

うちでは自宅の狭さゆえに
鏡の前が”遊ぶ場所“兼”お世話スペース“でした

 

生まれた時から着替え(オムツ変え)の時はいつもここで。

 

こんなお布団がなくても、

薄い小さなマット一枚敷くだけ、とか

コルクマットの色をそのスペースだけ変える、でもいいかと思います^^

トイレットラーニングの時には

この場所におまるとベンチを置くと

「ここでオムツを脱ぐ・履く」がわかりやすいかもしれません^^

 
 

日々忙しい中で、
毎回優しく語りかけながらオムツを替えるのは難しいかもしれませんが

時々はお子様とのふれあいの時間だと意識して

「濡れたね、いつもの場所に行こうか。オムツ変えるね。お尻上げようね。綺麗にしようね。ここに捨てようね。」


赤ちゃんの時期にこそ

たくさんの具体的な”言葉”を聞かせてあげてほしいなと思います^^

 

 

 

子どものお部屋環境・モビール・トイレットラーニングについては

ブログ移行前の過去記事のどっかにあるので

また改めて書きます^^

 

きのでした^^

 

 

今年最後の「ふうふやモンテ講座:理論編」

 

この記事を書いている人 - WRITER -
やまなか きの
2児のママ。 言語聴覚士・モンテッソーリ教師としての活動が主です。 実家は小さなモンテッソーリ幼稚園です。 長年、摂食障害を患っていましたが克服。 ことばの教室・モンテッソーリ子ども教室を主催。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA