営業時間:9:30〜18:30(最終受付17時)  

産前産後の整体、骨盤矯正、男性不妊専門の託児付きサロン

妊婦さんが産後に子宮の回復や骨盤の回復を早めるために一番良い方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ふうふや代表のジョーさんです。 妊娠中、産後の方の体の不調やスタイル改善に向けての施術と、体のセルフケアを行えるように講座を展開しています。 体のことから、家族、オススメのお店、観光情報、色々な情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

今日は妊婦さんがご来店でした。

3人目の出産で、
来月予定の妊婦さん。

明日でちょうど36週とのことでした。

この方、前回の妊娠中からのおつきあいで
かれこれ2年ぐらいのお付き合いになります^^

毎回妊娠するたびに、切迫早産気味になって
入院されそうなギリギリのラインを渡っている方なんです。

今回も張り止めを頓服しながら
なんとか入院せずに過ごされているとのこと。

前回お越し下さっていた時は
妊娠6ヶ月で恥骨の痛みなどが強く出てくるようになってきたとのことでご来店でした。

その時は体の動きの中で
起き上がりなどで恥骨の痛みが出現して辛いとのことでした。

恥骨の痛みって
骨盤周囲の筋肉が色々硬くなって
うまく機能しないことで起こっているケースが個人的には多く感じます。
(恥骨が離れているわけではないんですよね〜。。)

なので、骨盤周りを安定させておけられなくなっている筋肉たちや
動きを正しく修正して終了でした。

で、今日臨月寸前でご来店でしたが
恥骨の痛みは、あの後から痛ほぼ気にならない状態で過ごされていたとのことでした。

良かったよかった♩

こんな感じで
一度の施術でそのあとは経過良好なケースの妊婦さんも多いです^^

だから、痛みは我慢するものではないんですね♩

今回は、6ヶ月の時にご紹介していたセルフケアも
とっても上手にできていたので

産後を見越してセルフケアをご紹介しました。

・子宮の回復
・後陣痛予防
・骨盤の引き締め
・循環の促進

を狙ったセルフケアを一つご紹介してきました。

このケアの方法が

産後の子宮回復も骨盤の引き締めを促せる一番良い方法

だと個人的には思っています。

ただこれには条件があって
「ある程度妊娠期間中から体の使い方がわかっている」
という方限定の方法なんですね。

なので、妊娠期間中に
産後を見越して体のケアにきてくださってる方々限定の方法だったりします。
(いきなり、産後からやりましょう!と言ってもできないんですよね^^;)

だからこそ、産後を見越して
妊娠期間中からのケアをしておくのが
一番良い方法だと思っているので

これを機に少しでも妊婦さんが
コンディショニングに意識を向けてくださる方が増えてくれたら嬉しいです♩

今回のお客様はそのケアも上手に行えていたので
産後もあまり心配していないです^^

また元気な姿で再開できるのを楽しみにしています♩

お土産に
”乃が美”のパンまでいただいちゃいました^^

ありがとうございます♩

子供達も熱心に
遊んでくれて
毎回託児も癒されます。

無事に
母子ともに安全なお産になりますように〜♩

産後を見越して
ケアの必要性を感じる方は

是非是非一度チェックにいらしてみてください^^

今後のことを見通しての
色々な視点からのケアの方法や
予防の方法もお伝えできるかと思います。

さてさて。
明日はふうふやから
”重大発表”
がありますので、

みなさん朝の投稿をお楽しみに(*^^*)

では、今日も一日お疲れ様でした!
お休みなさいー♩

この記事を書いている人 - WRITER -
ふうふや代表のジョーさんです。 妊娠中、産後の方の体の不調やスタイル改善に向けての施術と、体のセルフケアを行えるように講座を展開しています。 体のことから、家族、オススメのお店、観光情報、色々な情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です