営業時間:9:30〜18:30(最終受付17時)  

産前産後の整体、骨盤矯正、男性不妊専門の託児付きサロン

触れるを変えるで、子供との世界は変わる【ママセラピスト講座】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ふうふや代表のジョーさんです。 妊娠中、産後の方の体の不調やスタイル改善に向けての施術と、体のセルフケアを行えるように講座を展開しています。 体のことから、家族、オススメのお店、観光情報、色々な情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

ママセラピスト講座と題して
お子様の体ケアの講座を開催しました。

ジョーさん

皆様ご参加ありがとうございました^^

きの

先日の平日早朝から

参加者さんの為にもと思い
どういう想いや内容だったかをまとめました。

ジョーさん

そのレポートです。

きの

開催の経緯は??

普段からお客様と話をしている中で
お子様のお悩みを聞くことが多かったというのが一つ目の理由です。

なかなか眠ってくれない。
すぐに起きてしまう。
癇癪を起こした時の対応がわからない。
家でできるマッサージって何をしたら良いのか。
ベビーマッサージがうまくいかない。

などなど。

こうしたお悩みが多かったというのが一つの理由。

そしてもう一つが
ご来店いただくママさんが
お子様達を抱っこする姿などをみて

体がきつそうに見えてしまう方々がいたことも一つ。

もっと楽に母子ともに
過ごすことができればな〜と密かに思っていて
今回の講座に踏み切った次第です♪

 

 

ママセラピスト講座とは

ママがお子様にできることを知ってもらう講座です。

スキンシップの一つに
”触れる”という行為があります。

この”触れる”
俗にいう”タッチ”というものですが

このタッチが深まれば深まるほど
お子様をリラックスさせることができると思い

僕が普段からお客様におこなっている
触り方をみなさんに身につけてもらおうと思い企画した講座です。

 

 

 

ベビーマッサージ(ベビマ)との違い

ベビーマッサージは
どちらかというと
how to的な方法論を学ぶ講座が多いですよね。

順番はこういう順番。
こうした声かけ。
歌はこの歌。

などなど。。

講師の先生によって
伝える内容は様々で

その講師の方の経験にもよりけりですが
ベビマの方法を伝えることが多いですが
今回の講座はそうした方法論に頼ることを目的としている講座ではありません。

 

 

 

ベビマやベビーケアをする前に必要なこと

それは”触れる”ということを
適切に行えるようになることだと思っています。

例えば
イライラしている人に会ったら
あなたはどうでしょうか?

嫌いな上司や知り合いに
体を触られたらどうでしょうか??

イライラしている
パートナーが近づいてきたらどうでしょうか??

忙しそうにしているのに
自分の為に時間を作ってくれていそうな人を見るとどう思いますか?

そうした状態って
大人と子供の関係性の中でも成り立つと思っているんですね^^

大人がイライラしたまま
子供に触れたらどうだろう。

大人が忙しくしながら
子供に触れたらどうだろう。

大人が全然違うことを考えながら
子供に触れたらどうだろう。

大人が力みすぎた状態で
子供に触れたらどうだろう。

そうした状態にならないように
スキンシップの前提を獲得することを目的とした講座です。

方法論を学ぶのではなくて
自分のコントロールと
子供に触れるときに
意識や身体操作を学んでいく講座の構成になっています。

 

 

 

自分の体が調うこと

子供を抱っこする時など
うまく体が使えていると
あまり体は疲れなかったりします。

でも、自分自身の体が緊張していたり
力んだりしていると
変な緊張が子供に伝わって
子供が落ち着かなくなったりしていることを度々目にします。(僕自身も我が子で経験してきました。)

そして、大人の肩や背中が疲れたりしてしまう現象が起こります。

そうした状態をまずは防ぐ為に
体を整える方法をお伝えしました。

自分の体を
ユラユラ揺らすこと

体の緊張を抜いていくことをご紹介しました(*^^*)

 

 

 

優しく触ること

触れるためのコツ。

どんな意識で触れるのか。

それをお伝えしました。

手のひらの感覚はどうなのか。
指先はどこから使うのか。
触れる時の意識。

そうしたものをお伝えしました。

簡単に言えば
「優しく触れる」

ただそれだけなのですが
言葉通りのことを体で表現することって
実は難しかったりします。

だからこそ
あえて体の手のひらや
指先を意識することで
無駄のない力みのない
体の使い方をご紹介しました。

 

 

 

体をリラックスに導くコツ

自分の体が整って
触り方が上手になってから

お子様の体をリラックスさせるコツをご紹介させていただきました。

 

揺する。
骨盤に手を当てる。
一緒にダイナミックな動きをする。

 

大きく分けると
この3パターンでしたね♩

上手に揺らすことで
体の緊張はほぐしていくことができます。

骨盤に手を当ててあげることで
自律神経のコントロールに繋がっていくことも考えられます。

子供が大人しくしていられない時は
あえてダイナミックな遊び感覚の動きを
一緒に行うことも一つの要素でしたね♩

 

 

 

足裏からの体ケア(リフレクソロジーの利用)

子供のケアの一つに
足裏も存在しました♩

これはリフレクソロジーと呼ばれる
代替療法のひとつの手技ですが

この考え方を元にして
足裏のケアをすることで

体の健康を維持したり
体のケアに役立つこともできるというご紹介でした。

ネットで
「足裏 反射区」
と検索したら

たくさん足裏のイラストが
出てくると思いますので

是非是非参考にしながら
お子様のケアをされてみてはどうでしょうか??

 

 

まとめ

講座では

・開催の経緯
・ママセラピスト講座の意味
・ベビーマッサージ(ベビマ)との違い
・ベビマやベビーケアをする前に必要なこと
・自分の体が調うこと
・優しく触ること
・体をリラックスに導くコツ
・足裏からの体ケア(リフレクソロジーの利用)

をお伝えしました。

子供たちがとっても可愛くて
非常に癒された一日でした♩

今年は
ご要望があれば
また開催と検討したいと思っていますので

ご興味ある方は
以下のリンクから
「入荷お知らせ」にご登録してくださっていると

募集開始と同時に
どこよりも早く連絡がくるようになりますので
よければご検討ください^^

ママセラピスト講座募集要項

たくさんのお子様たちと
ご参加くださったママさん。

ありがとうございました♩

最後は講座に参加のお子様たちの写真をどうぞ♩







この記事を書いている人 - WRITER -
ふうふや代表のジョーさんです。 妊娠中、産後の方の体の不調やスタイル改善に向けての施術と、体のセルフケアを行えるように講座を展開しています。 体のことから、家族、オススメのお店、観光情報、色々な情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です