営業時間:9:30〜18:30(最終受付17時)  

産前産後の整体、骨盤矯正、男性不妊専門の託児付きサロン

産前産後の骨盤・腰を守る座り方の提案<身体を起こすちょっとしたコツ☆

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ふうふや代表のジョーさんです。 妊娠中、産後の方の体の不調やスタイル改善に向けての施術と、体のセルフケアを行えるように講座を展開しています。 体のことから、家族、オススメのお店、観光情報、色々な情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

今日は簡単に意識ができる
【座り方】
のコツをご紹介します。

妊娠中はお腹が重たくて体がきつくなりがちです。

そして産後は抱っこをしたり、授乳をすることで体がきつくなりがちです。

今日はそこの座り方の工夫をご紹介していきます。

 

抱っこや授乳で取りがちな多い姿勢

お子さんの世話をしていると

どうしても椅子やソファーにもたれかかる姿勢が多くなってきませんか?
産後 妊娠中 座り方 骨盤 正しい姿勢 痛み 腰痛 改善

この姿勢って、体の感覚的には楽ではあるんですが
結構、骨盤の関節や背骨にダメージを与えることが考えられるんです。

 

どこに負担がかかる??

先ほどの椅子にもたれかかるような姿勢をとると
ある場所にダメージが蓄積していくことが多いです。

産後 妊娠中 座り方 骨盤 正しい姿勢 痛み 腰痛 改善

仙腸関節(赤矢印)や椎間関節(緑矢印)と呼ばれる
関節なんかにダメージを与えがちになります。

なので、痛みをカバーするように
俗にいう「良い姿勢」っていうのを
みなさん取るように心がけます。

産後 妊娠中 座り方 骨盤 正しい姿勢 痛み 腰痛 改善

妻に以前「良い姿勢とって」と言ったら、
写真のような姿勢をしました。

「どう??」と聞いたら

キツイー!!

だそうです。

良い姿勢なはずなのに、キツイんですよね。

ここで一つの疑問が出て来ます。

ところで・・・

良い姿勢って
きついのでしょうか??

 

良い姿勢はきつい??

写真の姿勢は良い姿勢を取ろうとして

胸を張りすぎ
腰を反りすぎ

なのでキツイんですね。

大事なのは無理なく楽に身体を起こしておけること。

もう一度言いますね。

大事なのは

無理なく楽に身体を起こしておけること。

だと思っています。

 

故に、

「楽に体を起こしていればきつくはない」

ということになります。

今日はその方法の一つをご紹介いたします♪

 

腰痛や骨盤痛を起こさない座り方の工夫

それは・・・

背骨を引き伸ばすこと

 

 

反らすのではなく

引き伸ばす

 

これが一つのポイントだと思っています。

 

写真のように背骨の骨を一つ一つ

1mm

もしくは

髪の毛一本分ずつのイメージ

で、骨盤→腰の骨→胸の骨と
一つ一つを少しだけ天井に向かって引き伸ばすようにしてみてはどうでしょうか?

産後 妊娠中 座り方 骨盤 正しい姿勢 痛み 腰痛 改善

そうすると少しだけ体が伸びていくと思います。

でも別に反っているわけでもなく

胸を張っているわけでもないはずです。
(上手くできればの話です)

体はなるべくリラックスして

背骨を一つ一つ

ほんの少しだけ伸ばすように意識して

毎日の生活を送ってみてはどうでしょうか??

お悩みの症状や痛みの軽減に繋がったり

骨盤や腰を守ることに繋がるかもしれません(*^^*)
産後 妊娠中 座り方 骨盤 正しい姿勢 痛み 腰痛 改善

ぜひ意識してみてください☆

産後 妊娠中 座り方 骨盤 正しい姿勢 痛み 腰痛 改善
写真左:良い姿勢を取ろうとして背中と腰が反りすぎる
写真右:背骨を伸ばすように意識

体は起きているけど、リラックスしている感じがあるのがわかりますかね〜??^^

参考までにどうぞ☆

 

*あくまでも、一つの可能性です。
これで全てが改善するわけではありません。

どうしてもやり方がわからない!
感覚がわからない!!

そんな場合は、ご来店をお待ちしていますね♩

この記事を書いている人 - WRITER -
ふうふや代表のジョーさんです。 妊娠中、産後の方の体の不調やスタイル改善に向けての施術と、体のセルフケアを行えるように講座を展開しています。 体のことから、家族、オススメのお店、観光情報、色々な情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です