営業時間:9:30〜18:30(最終受付17時)  

産前産後の整体、骨盤矯正、男性不妊専門の託児付きサロン

【骨盤矯正のホント】産後骨盤を引き締めるのはいつからいつまでが良いの?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ふうふや代表のジョーさんです。 妊娠中、産後の方の体の不調やスタイル改善に向けての施術と、体のセルフケアを行えるように講座を展開しています。 体のことから、家族、オススメのお店、観光情報、色々な情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

骨盤矯正って、いつから受けられて
いつまでに効果があってっていう疑問が結構多いです。

最近、店舗への問い合わせに
『産後の骨盤矯正はしていますか?』
『いつから受けられますか?』
『半年経つけど大丈夫ですか?』
という内容のご質問をいただくことが多いです。

中には違う店舗で
『産後2カ月〜半年でないと効果がないよ』
と言われた方もいらっしゃったご様子。
(その方は産後2ヶ月まで、体の不調もあるのに我慢されていました)

そんな風にまかり通っている
その真意とはなんなのでしょうか。

今回はそんな風になんとなく伝わっている

・骨盤矯正の施術時期
・ホルモンとの関係
・いつから受けるのが正解か
・ふうふやでの施術展開
・ふうふやでオススメしている時期

などをご紹介いたします。

 

ネットで伝えられている”骨盤矯正”の時期

ネットで情報を検索すると、
たしかに”産後2カ月〜半年までが一番効果が出やすい時期” と書かれているのを目にします。

だけど、僕からすると

『その根拠って何?』と思ってしまいます。

これを読んでいる専門家の方も
明確な理由を述べられる人ってどのくらいいるのでしょうか。

 

ホルモンの影響が関係している説

妊娠中から分泌されているホルモンの影響と骨盤の戻る時期というのは関連するという記事はよく目にします。

”産後半年までに骨盤が戻ることが多い”

と言う文献も目にします。

ただ・・・

2ヶ月半までに骨盤が戻る

という文献も見たことがあります。

さらに・・・

産後1ヶ月半までに戻る

と書かれている文献も目にしたことがあります。

すごい幅がありますよね。

一体どれが本当なの?? と思うことが多い状態です。。

 

半年(2ヶ月or1ヶ月半)過ぎたら効果が出ないということでしょうか。

その時期にいわゆる”骨盤矯正”を始めなきゃいけないというものは、本当にそうなのか?と思えてしまいます。

 

リラキシンホルモンというホルモンの影響説

よくリラキシンホルモンというホルモンの影響で骨盤が緩んでいるという報告を目にします。

ただ、昔から言われているその報告も、最近の文献の中には、
そもそもリラキシン自体が産後の骨盤を緩ませるか否かというのも
はっきりと言えない内容の類の報告もあったり・・・。
(*ただしリラキシンに変わる身体を緩ませる原因もわかっていません。)

 

ということを加味すると・・・

いつから骨盤が戻るのかは、
医学的根拠もまだまだはっきりしていなく

一概に産後○カ月が有効ということは、
正直今の僕の知識でははっきりとは言えないなと感じています。

*あくまでも僕の今の知識での見解です。

 

ふうふやが伝える骨盤矯正の時期

先ほどまでの報告などを元に・・・

僕はいつもお客様には

『諸説報告がありますが、産後1ヶ月半〜半年ぐらいに構造的には安定してくるようなので、その間に施術ができたら良いかもしれませんね。』

ジョーさん

とは伝えています。

ただこれもあくまでも目安です。

 

本当の適切な時期はお客様の体が教えてくれる

実際のところ、いつからいつまでというものは前述した通りです。

その中で、日頃色々な方のお身体を触らせていただいていると
産後1ヶ月もしないうちから、骨盤の安定感が出ている方もいます。

でも・・・

産後半年経っても骨盤がフワフワした感じ(曖昧な表現で申し訳ないです)の方もいる。

というのがリアルな感想です。

毎年1000例近くの方のお身体を触れていてそう感じるのですね。

やはり統計やデータはあくまでもデータであって
それが全ての方に当てはまるわけではないなと思えるからなんです。

なので、実際の骨盤の緩んでいる時期とか引き締まってくる時期とかは

その方によってかなり左右されてくるという印象を持っています。

結局大事なことは
”お客様の体を通して感じる”
ということですね。

 

骨盤矯正で何をしているのか

よくバキバキボキボキ
グイグイオラオラされている方の話を聞きます。笑

で、そういう施術にたくさん通ってご本人は変わった感じがわからないと言います。
(そんな時、施術者は「変わりましたね〜」とか言って、お客間とセラピスト間で感覚に乖離があることがほとんど。)

そんな方々がお越しになってくださるふうふや。

で、僕も今まで矯正と呼ばれる
グイグイ系の矯正もしたこともありましたが

変わったように感じつつも

やっぱり「変わらないな〜」と思うのが実状です。

俗にいう
”戻る”という現象が出ます。

だから当店でお客様に行う手技もその方の本来持っている関節や筋肉の動きを取り戻して、
筋肉、骨格・関節・筋膜などの動きを取り戻して行く手技や指導方法で
矯正をするというよりもバランスを取り戻す意味で触れさせていただいています。

その上で身体の使い方も学習していただきます。

で、結果的にスタイルが変わったり、痛みが解消されたり、体重が減ったり・・

色々な効果がもたらされている方が多いです。

結局、骨盤の位置を保持していたり、動きを補償してくれている筋肉などが上手に動かせられるように、自分自身でならないと骨盤周りは綺麗になっていかないように感じます。

グイグイやるよりも体の使い方を覚えた方が格段に効果が出ると思います。

ふうふやで提供している施術の違いに関してはこちらの関連記事もどうぞ♩

 

実際の施術を進める時期

以上のことを加味して、文献的に骨盤の戻ると言われている時期もお伝えして

『僕の感覚からしたら、外出出来るぐらいの体力が回復し、日常生活が送れるようになったらいつでも来てください』

ジョーさん

そんな風に伝えています。

それだけ安全な技術を提供している自信もあります(^^)

ですので、産後2週間であっても、1カ月であっても良いかと思います。
(これは僕の行っている技術だからこそ、言えるかもしれません。)

産後のお身体は人それぞれで違いますから、
一概に2カ月経たないとダメという決めつけは出来ないと感じています。

もちろん今の身体の状態で、骨盤を正しい位置に戻るのかどうかの判断や評価はさせていただきながら勧めさせていただきます(^^)

誰でもかれでも、同じ技術、同じ手技が効くわけでもないので
適宜お話を伺って、体を評価しておこなっていきますのでご安心ください。

少なくとも、ネット情報のような
”産後2カ月からじゃないとダメ”
という決めつけをされて調整の必要や身体の不調があるのに、
ケアに行けないという風な判断は避けていただきたいなと思う次第です。

そして、産後半年経ったらもう戻らないという噂もありますが・・・
これは絶対に間違いだと自信を持って言えます!

ふうふやのお客様はみなさん別に産後半年経とうが、数年経っていようが、変わるものは変わるので、そんなことはないと言い切っておきます♩

まずはご相談からでも良いですので、お問い合わせいただけたらと感じます(*^^*)

そして、不安な際は、必ず主治医の確認をとってからご来店ください。

まだまだ僕も勉強中で、様々な論文や書籍から本当の情報を探しながらの毎日ではありますが、少しでもお困りの方に役に立てればと思っております。

わかったことがあれば、どんどん情報を載せていきたいと思いますので
産前産後の女性の皆様に正しい情報が届く事を願っております(^^)

この記事を書いている人 - WRITER -
ふうふや代表のジョーさんです。 妊娠中、産後の方の体の不調やスタイル改善に向けての施術と、体のセルフケアを行えるように講座を展開しています。 体のことから、家族、オススメのお店、観光情報、色々な情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA