営業時間:9:30〜18:30(最終受付17時)  

産前産後の整体、骨盤矯正、男性不妊専門の託児付きサロン

骨盤矯正の嘘

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ふうふや代表のジョーさんです。 妊娠中、産後の方の体の不調やスタイル改善に向けての施術と、体のセルフケアを行えるように講座を展開しています。 体のことから、家族、オススメのお店、観光情報、色々な情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
骨盤矯正って
ふうふやでもサービスの一つとして提供していますが

別になんども通う必要なんてなくても
体は変わっていくものです。

それは施術の効果というよりも
お客様自身の取り組みが大きいのだと日々感じている次第です。

あとは時間的な問題で回復ももちろんします(施術必要じゃない人もスタイルは戻りますからね♪)

ただ、今はどこを調べても
「骨盤矯正、骨盤矯正・・・」

どこのお店も
「骨盤矯正、骨盤矯正・・・」
(あ。ウチもか。笑)

なんですよね。

で、ここからが本題でして・・・・

 

ネットで
”骨盤矯正”って調べたら

「まぁテキトーなこと書いてる」

っていうサイトをよく目にします。

今日はtwitterで痛快なほどに否定している
Dr_koala(@Dr_Koala_)先生のツイートを引用しながら
すっごい共感したので僕自身の見解と医学的な見方も合わせてご紹介します♪

 

 

女性の骨盤は歪みやすい?

嘘のようです。笑

ちなみに僕の見解では
歪んでない人なんて、ほぼいない。

それは男性も女性もだと思っています。

歪んでいる、いないという状態よりも
なぜその歪みを引き起こしているのかの評価が大切だと思っています。

だから歪んでいたって別にそのままで良い人もいるし
歪んでいることが体の制限になっている人もいます。

そして、同じ”骨盤矯正”を行っている方も多い柔道整復師の資格を持つ方も
このツイートに反応されていました。

洗脳。。

もはや、お客様目線でもなんでもなくて
ビジネス感がすごい臭ってくる感じですよね。

でも、正直こういうことが行われているのが
実状なのではないかと思ってしまいます^^;

 

骨盤が歪むと胃のスペースが空く??

お察しの通り、嘘なようです。笑

そんな人の体は単純ではないですよね。

そして胃の位置が変わるほどって・・・
どんだけ骨盤開きすぎてんじゃい!!

っていうことです。笑

臓器は沢山の膜と呼ばれる組織(鶏皮みたいな感じ?笑)と繋がっているので
僕自身も、そんな簡単に胃に大きなスペースが空くはずがないと思います。

臓器が下に下がるって言っても
下がる原因がないと下がらないわけで、それは骨盤自体に問題があることが考えられますよね。

で、実際に出産後は骨盤の底を支える骨盤底筋っていう筋肉が2.5cmほど下降するという医学文献の報告があります。

でも待ってください。

骨盤底筋って呼ばれるオマタの筋肉が2.5cm落ちただけで
胃に大きなスペースがあきますかね??

論理矛盾すぎるし
根拠が何もありゃしない!!笑

そう・・・なんかそれっぽく説明しているのが・・・

巷に溢れる
骨盤矯正です(ToT)

(あ。ウチもか。笑)

 

骨盤は自然には戻らない??

もうおわかりですね。

はい。嘘のようです。笑

僕も嘘だと思います。

こう書けば、骨盤矯正受けなきゃ!! って行動起こすためのだと思います。

ただし・・・

実際にダメージを受けているのは事実です。

だけど、骨盤が戻らないなんて
そんな理論はどこにもありません

あったら見せて欲しいです同業者さん。。。

骨盤は今の医学的には
リラキシンホルモンっていうホルモンが
”骨盤の関節を緩ませる”
っていうのが定説です。
そもそも開くなんて書いている医学書はどこにもない。

出産後にホルモンの分泌がおさまってくるので
それに合わせて骨盤の関節の緩みは
戻っていくと言われています。
(ただし個人差はあり)

個人差はあるけど
戻らないなんて書いてあるの見たことないです!!

そして帝王切開をしたなら、なおさららしい!!

・・・?

なぜ!?!?!

なぜーーー!!!

NAZE——!!!!

逆に教えて欲しい(ToT)

*帝王切開をしていても、傷の周囲の皮膚の硬さや癒着を解消するようにアプローチもできますし、そこからお腹の筋肉も上手に使っていけば十分骨盤の安定感やスタイルの解消につなぐことができると思っています。そういうお客様はふうふやにはたくさんいらっしゃいます。

 

骨盤の開きをどうにかしないと、体型は戻らない?!

しつこいですが・・・

嘘です。

もう何を持って開くと言っているのか。。。

骨盤の関節っていうのは
そもそも動かないっていう説もありますし

動く(開く)って言っても
数mmって呼ばれるレベルです。

出産の場面でこそ
最大4cm程度開くという報告もありますが

それがそのまま開きっぱなしなんてことはなくて
ちゃんと時間とともに戻ってきます。

そもそも、そんな開いてたら
歩けんでしょ!!笑

で、骨盤が開いたままだと体型は戻らない。
=骨盤を締めれば体型が戻る!!

そう言いたいんでしょうが・・・

残念ながら僕の中でも全然信憑性がない情報です(^^;

人の体の体型が骨盤が締まれば治る!!

なんて言い切ってしまったら
今頃みんな骨盤矯正でスタイル抜群の人ばかりです。

そしてさらに残念なことに、こうした他店で骨盤を締められ続けてなんどもお店を通った人が、ふうふやにはご来店されるんですよね。

「なんども通ったけど、変わった感じがなかったんです」って。。

で、僕は骨盤矯正と言いながらも
骨盤をしっかり安定したり適切な動きが出せるようにしています。

筋肉の張りとかを調整したり
逆に弱い場所は促通したりしながら

スタイル改善のヒントを体に入れていきます。

そうした筋肉の張りなどを解消しながら、正しい体使いを習得していけば結果が出てくる方が多く経験をいしています。

その体使いの感覚をご本人がわかれば
別にお店に通ってなくても
スタイルが戻ってくることは
たっっっっくさん経験しています。。

だから、骨盤締めれば良いとか
骨盤矯正通わないとダメとか

そういうんじゃなくて

人は正しい体の使い方をわかれば

自分で自分の体を自己修正していけれる力がある。

と思っています。

つまりは、なんでも通わせるのって

商業的(ビジネス的)なお金の問題だったり、施術者自身の指導力の問題だったり
そもそもそのお客さんの体の評価できていないだけだったり
お客さんが望んでいる結果出せてないだけだったりするだけじゃん。。。

って思います。

だから”骨盤のせいにしないで〜(ToT)”と思います。

もちろん通うことも良いことですが
通わないとだめ!みたいないい回しは好かんとです!

って感じですね^^

 

足を組んだら骨盤が歪む??

もうなんとでも言えますね。。笑

ここまで言ったら
ほぼ全ての方の習慣を指摘しているだけですよね。

もう全国民骨盤矯正受ける必要ありです!!笑

逆にこんなことを骨盤矯正を受けさせる宣伝に使っている同業者がいるっていうことが笑えてくる内容ですが・・・

実際にこう言った説明をしているお店があるようです。。

というか、僕も目にしているのが実状。

 

 

結局選ぶのはお客様自身

色々とご紹介してきましたが、こうした施術の手技や考えかたって、施術者によって様々な考え方があります。

僕は今回のツイート主のDr_coalaさんの意見に賛成だったので、シェアしながら僕の意見も述べさせていただきました。

ただ、ウチもしっかりと評価のもと、骨盤矯正を実施していますし、他にも本当に信念持って骨盤矯正を行なっている方もいるのも事実です。

結局のところ、僕たちのような施術者のHPとかって
しっかり作り込まれているので一般の方には何が正解かわからないんですよね。

だからそれらしいことを書いて
不安を煽られると
”骨盤矯正って必要”
思いがちになっちゃいますよね。

僕ならちゃんと理論的に説明するし
不安を煽るのではなくて、しっかりと現状をお伝えして解決への道筋も提示をします。

問題指摘されるだけでは、じゃあどうしたら良いの?
ってなるのは当たり前ですからね。。

実際のお客様のお悩みが
こういうことがあって、
こういう経過でこうしたら
こうなるっていうことを体のメカニズムと合わせて
未来を魅せたいなと思います。

骨盤矯正をするしないは別として
僕ももちろん体はケアした方が良いとは思いますが
全ての人に必要だとは思っていません。

骨盤矯正って
とってもキャッチーなワードだから誰でも使います。

そして使えちゃいます。

ただ、そんな中でも骨盤矯正の中身の実態って
多分すごい差があると思います。

結局のところ
お客さん自身がお店を判断しなければいけないというのが実際のところです。

みなさんが信じれるお店が見つかりますように。。。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ふうふや代表のジョーさんです。 妊娠中、産後の方の体の不調やスタイル改善に向けての施術と、体のセルフケアを行えるように講座を展開しています。 体のことから、家族、オススメのお店、観光情報、色々な情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA