営業時間:9:30〜18:30(最終受付17時)  

産前産後の整体、骨盤矯正、男性不妊専門の託児付きサロン

【きのプロフィール】妻の過去。長いプロフィールです。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
やまなか きの
2児のママ。 言語聴覚士・モンテッソーリ教師としての活動が主です。 実家は小さなモンテッソーリ幼稚園です。 長年、摂食障害を患っていましたが克服。 ことばの教室・モンテッソーリ子ども教室を主催。
詳しいプロフィールはこちら

きのです♪

 

こちらはふうふやきのの自己紹介となります^^

 

*2015年の記事です

自己紹介(略歴)

山中 基乃(きの)

沖縄生まれ。
二児の母
モンテッソーリ教師/言語聴覚士/アロマセラピスト

・モンテッソーリ園を経営する実家で育つ。
・北海道医療大学卒業後、言語聴覚士として脳神経外科、神経内科のリハビリテーションに取り組む。
・モンテッソーリ園において「小児ことばの教室」を主宰。
・沖縄県内外でモンテッソーリ講座を開催し、これまで200名以上のママ・パパ・教育関係者が受講。
・モンテッソーリ教育を取り入れている保育園・幼稚園の監修とアドバイザー活動を行なっている。
・長年の摂食障害、鬱病、不妊を経験。
・産前産後に限らず心身に疲れのある方が少しでもリラックスできる場所をつくりたいと考えています。

[資格] ・言語聴覚士
・モンテッソーリ教師
・NARDアロマアドバイザー
・マタニティケアトレーナー
・TASマタニティケアセラピスト
・TAS産後骨盤矯正セラピスト
・うちなーベビマインストラクター
・ママヨガインストラクター
・マタニティーヨガ・産後ヨガインストラクター
・キッズヨガインストラクター
・ベビーマッサージインストラクター

 

 

 

夫との出会い→うつ病・摂食障害時代

わたしは

北海道の大学に進学し

北海道で就職し

夫に出会いました。

 

夫に出会って少したってから

うつ病、摂食障害を発症。

 

毎日過食・嘔吐を繰り返したり

わけのわからない言動が数年間続いたり

ここで言っちゃうと引いちゃうくらいなことを

してきました。

 

 

数年間

精神病院、カウンセリング、ユタ、宗教、、、なんでも回りました。

家族にも夫にも
本当に沢山の迷惑をかけてきました。

夫はそんな私を

「彼氏」だったときから、

7年

ず〜〜〜〜〜っと

あきらめず

支えてくれました。

 

 

毎日、彼氏(夫)に暴力をふるいました。

 

毎日暴言もたくさん吐きました

 

物を壊しまくって部屋はぐちゃぐちゃ。

 

毎日ベッドから1歩も動けず

トイレにも行けない。

お風呂はもちろん入れない。

人前が怖くてどこも行けない。

 

街中の病院に行くときには

夫の後ろに隠れるように歩き

 

車の助手席にも座れず後部座席に隠れるように乗りました。

 

 

ごはんもろくに食べれない。

 

何を食べても、毎日毎回、全て嘔吐。

 

家族や友人と食べても

吐かないと気が済まない。

 

少しずつ良くなってからも

近くに人が来ると怖くて気になって

外食に行っても不穏になってすぐに飛び出す。

 

ちゃんと最後までレストランに居れることは

ありませんでした。

 

 

友達みんなの連絡先を消し

facebookは何度退会したでしょう笑

 

ながらく友人と音信不通でした。

 

 

時には
モノレールから飛び降りたり

車の窓ガラスをハイヒールで叩き付けたり

真っ昼間に裸足で大都会の街中を大声で叫びながら逃げて

通行人に叫びながら文句を浴びせて

通報直前になったこともありました

 

 

掴まって強制送還されました

 

 

生きてるのがとっても辛かった。

 

 

辛いころの記憶も実は飛んでいて
覚えてない言動も沢山あります。

 

 

もっともっと
書けないようなことも沢山あります。

 

 

みんなに
「結婚するために沖縄に戻ってきた」
「夫も結婚を機に沖縄に来た」
と言いましたが

うそです。

 

 

逃げて帰ってきました。

 

 

夫は

そんな私のために

私が一番安心できる環境にするために

「沖縄に帰っていいよ。俺も来年行くからね。」

と背中を押して付いてきてくれました。

 

 

北海道の夫の両親も

長男坊である夫を送りだしてくれました。

 

 

ただ私が安心して

ラクに暮らせるようにするためだけに。

 

 

生まれ育った北海道を飛び出して

友人も1人も居ない沖縄に

移住してきてくれました。

 

夫は札幌での仕事はやりがいがあって楽しんでいたのに

そこを辞める決意をして

働きながら週末は沖縄に来て

就職活動して勤め先を決めてくれました。

 

 

沖縄で勤め始めてからも
慣れない土地で大変でした。

とにかく、、
大変でした。(夫が。)

そんな大変な思いをしてまで

沖縄に移住してくれました。

沖縄移住から出産まで

夫は
いつもいつも

私を第一に考えてくれます。

 

今でもそうです。

 

結婚して

私の卵巣に病気が見つかって

赤ちゃん妊娠できないかもってなった時

私は夫と義両親にとても申し訳なく思いました。

 

でも
夫は私のために
産前産後にできる施術を探して勉強してくれました

 

毎月内地に研修に行きました。

 

2人で働いていても
お金が足りなかったので

借金やローンを組んでまで勉強会に行きました。

 

私は、

妊娠前から不妊の病院に毎週通って、

妊娠したらつわりで、

職場を休むことが多くなりました。

 

私が立ち上げた言語聴覚リハビリだったので

責任感もあり

情けなく、患者さんやスタッフに申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

 

 

わたしの中で、
働きながら産前産後を過ごすのは

とても苦痛でした。

 

 

職場に対する罪悪感がある中で

妊娠生活を送りました。

 

身体もきつかったけど

精神的にきつかったです。

 

もっと、楽しんで
妊娠生活を送りたかった
です。

 

それでも夫のフォローと施術のおかげで
救われました。

 

 

そんな私を見ていた夫だから

妊産婦整体

を選んだのだと思います。

 

 

「旦那さんにもできることがある」

それを一番実感しているのは

夫です。

 

 

それを伝えたいからやっているんです。

 

こんなヤバイ私を

一度も文句を言わず

ずーーーーっと支えてくれた人です。

 

みなさんのことも

ちゃんと支えてくれます。

 

こんな私が

妊娠・出産をきっかけに

NARDのアロマも、
アロマトリートメントも、
ベビマもヨガも
モンテッソーリも
etc…

「学びたい!」と言ったら

全て喜んでやらせてくれました。

 

 

私がつわりで早く休職して、お金も無いのに

職場で働きながら休みの日に施術をしたりセミナーを開いて

何カ月も休まずにお金を稼いで

学ぶことを応援してくれました。

 

 

本当に、すごく器の大きい人です。

 

事情を知っている人は

「仏様のように優しいね」

と言ってくれます。

 

私もそう思います。

 

夫がずっと支えてきてくれたから

今の私がいます。

 

あっ

私の自己紹介がズレてきちゃいましたが…(^^;)

 

えっと…

何が言いたいのかと言うと。

 

なので…

私は

覚悟をもって

「アロマトリートメント」を始めようと思ったのです。

 

こんなに

応援してくれる人がいるのに

ちゃんと学んできたことを

出したい。やりたい。

夫と一緒に。

と思ったのです。

 

 

私が

妊娠できて

娘を産めて

毎日、朝起きれて

ご飯食べれて

吐かずに過ごせて

外に出かけられて

お店にたって

お客さんとおしゃべりできて

facebookで友達とも関われて、

 

毎日笑って

今、生きていられるのは

夫のおかげなのです。

 

 

こんなに

過去を暴露するつもりはなかったのですが

すいません笑。

 

こんな過去の私だからこそ

わかることもあるかもしれません。

 

心を込めて

誠意を持って

施術をします。

 

娘も居ながらなので

私が施術するときは

夫は子守りに回ります。

 

夫の施術のときは

私が娘と過ごします。

こんなやり方が正しいかは分かりません。

 

やりながら修正していきます。

 

三人で新しい動きがスタートします。

 

これからも

少しずつ

一歩ずつ

進んでいきたいと思います。

 

こんな私ですが、

「ふうふや」ですが、

よろしくお願いします。

 

自己紹介、紹介しすぎましたかね笑

長い文

読んでくれて

ありがとうございました。

 

きのでした♪(2015年12月)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
やまなか きの
2児のママ。 言語聴覚士・モンテッソーリ教師としての活動が主です。 実家は小さなモンテッソーリ幼稚園です。 長年、摂食障害を患っていましたが克服。 ことばの教室・モンテッソーリ子ども教室を主催。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA