営業時間:9:30〜18:30(最終受付17時)  

産前産後の整体、骨盤矯正、男性不妊専門の託児付きサロン

紙で「市松模様」を編む。環境の用意の仕方【モンテッソーリ】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
やまなか きの
2児のママ。 言語聴覚士・モンテッソーリ教師としての活動が主です。 実家は小さなモンテッソーリ幼稚園です。 長年、摂食障害を患っていましたが克服。 ことばの教室・モンテッソーリ子ども教室を主催。
詳しいプロフィールはこちら

きのです

 

紙をあむ。

市松模様にあむ。

 

 

台紙と帯の作り方・・

載せるほどでもないほど簡単ですが笑

 

こどもは順に帯を編み込んでいくだけです。

 

最初は黒(台紙)が最初に表に出るように編み込む。

次の段は黒(台紙)が裏になるように編み込む

など・・

 

 

どんどん目に見えて仕上がっていくので

嬉しそうに作ります。

 

 

活動を

大人が「させたい」時に紹介するよりも

こども自身が「やりたい」と思った時に選べるように。

私は台紙も帯もクリアファイルに入れて壁に貼ってます

 

「じゅんばん、じゅんばん・・・」

 

数の敏感期に入っているこどもたちが

楽しめる活動です^^

 

 

娘はこの「あむ」を基本に

パイナップルを作ったり、家を作ったり、

ハートバックを作ったり・・

 

発展も楽しめるのでまた紹介します^^

 

 

きのでした

 

この記事を書いている人 - WRITER -
やまなか きの
2児のママ。 言語聴覚士・モンテッソーリ教師としての活動が主です。 実家は小さなモンテッソーリ幼稚園です。 長年、摂食障害を患っていましたが克服。 ことばの教室・モンテッソーリ子ども教室を主催。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です