営業時間:9:30〜18:30(最終受付17時)  

産前産後の整体、骨盤矯正、男性不妊専門の託児付きサロン

「ハサミで切りたい」を援助するには?【モンテッソーリ】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
やまなか きの
2児のママ。 言語聴覚士・モンテッソーリ教師としての活動が主です。 実家は小さなモンテッソーリ幼稚園です。 長年、摂食障害を患っていましたが克服。 ことばの教室・モンテッソーリ子ども教室を主催。
詳しいプロフィールはこちら

きのです^^

この前もうすぐ3歳になる男の子の託児をさせていただきました

洗濯バサミや

トングでのあけ移しに夢中になってやっていたので

「はさむ」動きが上手だし

はさみに誘導してみようかな、

とバネ付きのはさみでやり方を見せました。

でも左利き用のものではなかったためか、うまくできずにいました

始めたばかりの頃は
ハサミで「切る」ができても「開く」のが難しいです。

なので

これを使ってみました

パッドを握るか、上から押すだけで切ることができます^^

ばね付きで少ない力でもまっすぐ確実に切ることができるので、

ハサミがまだ使いずらい小さなお子様でも使いやすい。

そして何よりいいのが

「音がいい」

です。

切るたびにすごく良い音で「切った感」も味わえるので

子どもの興味も引きます^^

夢中になりすぎて

ストックの紙を取りに行って

元の机に戻るまで我慢できず

その場にあった椅子に座って切り始めました。

「座って切る」
だけは守れていたので

この集中現象を邪魔せず見守ろうと
横についていました。

(初めての「ハサミ切り」で切った紙は
袋に入れて作品として持ち帰りました^^)

 

施術を受けているママが「寝たのかな?!」と思っていたほど
30分以上ずっと黙って集中。

満足して切り終わったあとは
とっても嬉しそうな笑顔でした^^

 

 

 

後日、男の子のママから連絡がきました。

私のモンテ講座を受けたことのあるママさんです


どうやったらこの「集中力」を妨げずに援助できるのか?
ママの「敏感期」に寄り添いたい気持ちがすごく伝わって来ました。

 

「そろそろハサミのお仕事をさせたいからハサミを渡す」のではなく

 

「目の前の子供が切りたがっている。
じゃあ今この子にはどんなハサミがいいのかな?
どうやったらこの子のやりたい気持ちを援助できるだろう?」

という目線を持って観察する。考える。

すごく素敵な観察眼を持ってるママさんだと感激しました^^

 

*机の高さはどうかな?

*ハサミの大きさはどうかな?

*バネがついてるほうがいいかな?

*紙の両端を持ってあげたらスパンと切れるかな?

*紙の厚さは適切かな?
(最初は画用紙くらいの厚みがある方が切りやすいです)

*紙の形はどんな形が切りやすいだろう?
(最初は短冊状が切りやすいです)

と、試行錯誤してみるといいと思います。

 

ダメなら変えてまた試せばいいのです^^

 

「ユニバーサルデザイン ハサミ」

と検索すると

色々出てくるので

「切りたい」気持ちを道具選びで援助したいときは

参考にしてみてください^^

 

こんなハサミもいいですね

んで、さらにこのお返事


この子の動きの「目的」が何なのか?
それを考えながら観察しているのがよくわかります!

 

「今、目の前の子供が何に楽しがっているのか?夢中になっているのか?」

それを見つけようとする観察眼

とても素晴らしいと思いました^^

勉強になりました^^

 

これ↓はバネを付けたり外したり、
子供に合わせて変えられます^^

ふうふやにもあるハサミです^^

「ハサミで切る」
その子に合わせて難易度を変えれる面白い活動です^^

これからも楽しみですね^^

[ハサミ]で検索したら昔の記事も出てきたのですが
消したくなるほど恥ずかしい・・笑
うーん消したい。笑

けどこれもまた試行錯誤の痕跡だ!

きのでした

この記事を書いている人 - WRITER -
やまなか きの
2児のママ。 言語聴覚士・モンテッソーリ教師としての活動が主です。 実家は小さなモンテッソーリ幼稚園です。 長年、摂食障害を患っていましたが克服。 ことばの教室・モンテッソーリ子ども教室を主催。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA