営業時間:9:30〜18:30(最終受付17時)  

産前産後の整体、骨盤矯正、男性不妊専門の託児付きサロン

反省を「行動」まで落とし込む【子どもにルールを教える前に】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
やまなか きの
2児のママ。 言語聴覚士・モンテッソーリ教師としての活動が主です。 実家は小さなモンテッソーリ幼稚園です。 長年、摂食障害を患っていましたが克服。 ことばの教室・モンテッソーリ子ども教室を主催。
詳しいプロフィールはこちら

きのです^^

 

今夜はクリスマス会でした^^

毎年だけど涙出ました

子どもたちは一心に愛を伝えてくれますよね

言葉や文字がなくても

泣いて示してくれたり

グズグズしてくれたり

笑ってくれたり

します。

いつも19時-20時には寝る息子が

クリスマス会で遅くまではしゃぎすぎて

疲れすぎたのか、寝る時に非常に長時間ぐずりました。

夫は

「キノちゃん、こんなに泣いてるのによくイライラしないね。」

と。

 

イライラする気持ちもわかる

でも

子どもが泣いているなら、一番辛いのは子どもじゃないかな

って話をしました。

 

眠い時は辛くなりますが笑。

 

 

最初からそう思えているのではなく

なんども眠い時にぐずられてイライラして子どもに当たってしまったことがあるからです。

その度に反省して

でもまた繰り返す。

 

 

何度も寝顔見て謝ってもしゃあない。

子どもに疲れているアピールをしてもしゃあない。

行動を変えなければ、と。

 

 

少しはマシな行動を選びたいなと。

 

 

 

「夜泣きしたらママが辛い」

「グズグズしたらママが大変」

と、ついママが・・になってしまいますが

でも本当に辛いのは誰なのかな?

って。

 

もちろん

いつでも「子どもを優先すべき」ではない、と思っています。

「お母さんの心身が整っている」

ことはきっと最重要であると思っているからです。

 

でも

【自分の都合で怒っていい】というメッセージ示したくない。

 

子どもにルールを教える前に

自分が守るべきことを守れるをつけなきゃ。

忍耐力をつけなきゃ。

子どもに偉そうに言えない。

好き勝手怒って抑制きかないのはわたしだ。と。

私は、出張でよく留守にするから

子どもたちには精神的に何度も無理もかけていました。

 

私がいなくても元気で楽しそうにケロっとしてますが

でも時々「ママもう東京に行かないでね」とも言われます。

 

 

何が大切なのか、

優先順位をつけながら選んでいるつもりですが

選んだ行動を後悔しそうになる時もあります。

「私のせいで子どもたちに悪い影響あったらどうしよう」

自信がなくて、

様々にあがってくる

子育て情報も、子育て頑張っている投稿も見たくない。

 

メールを開くこともこわい。

SNSの反応もこわい。

無力感で押しつぶされそう。

 

そんな日々もあります。

でも、

今朝、起き抜けに、娘が弟に

ゆっくりと、シールの剥がし方と貼り方を見せて

「やってみて」と教えていました。

 

 

朝ごはん

娘が炊飯器からご飯をよそっていた時

弟もやりたがっているのに気づいて

しゃもじとお茶碗を渡していました。

子どもたちは大丈夫だ。

 

 

「ママいつも頑張ってるから。疲れないようにやってあげる」

って、よく言ってくれます。

 

 

いつも変わりなく私を一心に愛してくれる子どもたちの、

相手を第一にしてくれる姿に

感謝し、学び、反省し、

また明日、目一杯子どもたちと過ごそう。

 

さて

おやすみなさい^^

 

 

きのでした^^

この記事を書いている人 - WRITER -
やまなか きの
2児のママ。 言語聴覚士・モンテッソーリ教師としての活動が主です。 実家は小さなモンテッソーリ幼稚園です。 長年、摂食障害を患っていましたが克服。 ことばの教室・モンテッソーリ子ども教室を主催。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です