営業時間:9:30〜18:30(最終受付17時)  

産前産後の整体、骨盤矯正、男性不妊専門の託児付きサロン

なんでそんなに落ち着いているの?とよく言われ続けた20代。妻との出会いが全てです。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ふうふや代表のジョーさんです。 妊娠中、産後の方の体の不調やスタイル改善に向けての施術と、体のセルフケアを行えるように講座を展開しています。 体のことから、家族、オススメのお店、観光情報、色々な情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

お店を初めて、かれこれ4年目に入りました。

病院勤めの時もでしたが、お店を初めてから色々な方々に年齢を聞かれたり、セミナーなどの講師としてお呼びがかかったときに

『31歳です』

と言うたびに、会場がざわつきます。笑

というのも、
いつも35歳ぐらいに見られているからなんですね。笑

これ僕がお店をオープンし始めた28歳ぐらいの頃は
今よりも驚かれていました。

助産師さんたちに講座をした28歳。凄い驚かれた記憶があります。笑

年齢が高いと思ってくださっている方々には
『落ち着いているよね』とよく言われています。

年々老けているかもしれませんが・・・笑

今日はこの落ち着きを手に入れた経緯をご紹介です!!

 

チャラチャラしていた20代前半

(この当時24歳。笑)

僕が妻と出会う前の20代前半は
全然落ち着いていませんでした!

今思い返しても
若気のいたりといいますか
やることがそれしかなかったというか

まぁチャラチャラしていましたね。。笑

飲み会大好き、遊び大好き、タバコにお酒、ギャンブル、麻雀・・・

これ書いていたらとことんダメなヤツみたいな感じですね。

そんな自堕落な生活を送っていた専門学生時代。

で、実際に妻と出会った第一印象は
『チャラい!!』でした。笑

この辺のプロフィールもご覧ください。

そんな第一印象なのに
今では一緒になってくれて子供までいます(^^)

僕がこんなにも精神的に落ち着いて、
顔と雰囲気も(笑)落ち着いたのも
妻との出会いがきっかけだと思います。

 

妻の病気から始まった

恐らくウチのお店のブログを読んでくださっている方は
比較的妻の過去をご存知の方が多くいらっしゃると思います。

妻の過去はコチラです。

付き合って妻の病気が発症し、色々ありました。

沢山泣いて
沢山悩んで
沢山人の助けと繫がりを有り難く感じました。

その分多くの方々に迷惑もかけてきました。

そんな中でも周りの人には
「よくずっと居れたね」
などと言われたことがありました。

この言葉の裏には
20代前半の遊びたい盛りの時期に
精神的な病気のパートナーと一緒に居られるのが凄いというニュアンスが含まれていることがほとんどでした。

確かに20代前半。
まだまだ遊びたい時期でもありました。

そんな時に妻の病気。

毎日、仕事が終わると直帰。

夜中まで妻と一緒に時間を過ごしました。

でも、なんでこうもずっと一緒に居られたかというと
僕も実は妻に救われた一人だったからなんだろうなぁと今では思います。

 

自分自身の5月病

僕は就職して間もなく
暫く職場を休んだ過去があります。

そう。
いわゆる5月病ですね。

家族みんなにも病院にも
だいぶ心配と迷惑をかけました。

正直、自分のやるべきこと。
やりたいこと。

理想と現実のギャップ。

色々なストレスに悩まされて、
あの時はどうかしていたと思いました。

まさか自分がこんなことになるなんてと思いましたし、今でも信じられないぐらいです。

だからこそ思うんですね。

誰だって自分を見失うってあります。

みんな
自分なんかがなるわけない!

と誰しもが思っているはず。

でも誰しもが陥る可能性があるんです。

身を以て経験しました。

人は誰だって心を病む時があるんだと。

そんな5月病から少しずつ回復してきたときに妻と出会いました。

 

支えようと心に誓って、成長できた日々

僕たちは出会ってすぐに付き合って、
付き合ってすぐに同棲を始めました。

妻は僕が仏のようだと言いますが、
実はあの時の出会いが僕に元気をくれたし
仕事を頑張る勇気もくれたんだと思っています。

理屈や理性ではなく、
感情で『この人をずっと守っていきたい』とそう思ったんです。

だから、その後1年ぐらいしてから妻に病気がわかって
どんなに妻が辛かろうが僕は僕の出来る範囲で支えたいと思いました。

家族にも友達にも、職場の上司にも報告して
その当時は何よりも妻のことを大事にしていこうと思いました。

色々と仕事内容も減らしてもらって
研究もしなくて良くなって
本当に配慮に感謝の北海道の職場でした。

そんな信念があったから
妻が暴れようが、叫ぼうが、大変なことがあっても
常に平常心でいる術を身につけたんだと思います。

僕が平常心でいられないと
妻は普通じゃいられなかったと思います。

だから、少しのことでは動じない
心が知らず知らずに身に付きました。

僕があたふたしていては、妻が安心出来ないから。
そうして、この落ち着きを身につけたと思います。

気付けば、いつも側にいましたし、妻を元気にするために色々なことが出来ました。

そんな出会いがあってこの人とずっと一緒にいたい。いよう。

そう思ったから、沖縄に来る事も出来て
こうして毎日好きな仕事で楽しく過ごせています。

いつだって妻に支え・支えられ、応援してもらって、
一緒に目標に向かって進んできたから今があります。

妻の不妊も妊娠も経験し、色々なトラブルに悩んでいた時期があったからこそ

そして病気であった妻が元気になって、
元気な子供を産んでくれたからこそ
同じような産前産後の身体の悩みをもった方々を助けたいとも思えたし
そこに信念を持って出来ていると思います。

こんなに可愛い子供達にも巡り会えました。

いつだって自分一人ではどうすることも出来ない事ばかりですが
こうして大切な人との一緒に過ごした時間と、支えてくれた沢山の方々との絆が、かけがえのない財産になっていると思います(*^^*)

こうしてお店を形に出来て、毎日沢山のお客様と赤ちゃん達の笑顔に囲まれている今をとても幸せに思っています。

今日はそんな過去を少しご紹介しました。

僕が落ち着いている雰囲気を醸し出している意味
わかってもらえましたでしょうか。

いつか年相応ですね!
と言われる日がくるのを楽しみに待っています♩

この記事を書いている人 - WRITER -
ふうふや代表のジョーさんです。 妊娠中、産後の方の体の不調やスタイル改善に向けての施術と、体のセルフケアを行えるように講座を展開しています。 体のことから、家族、オススメのお店、観光情報、色々な情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です