営業時間:9:30〜18:30(最終受付17時)  

産前産後の整体、骨盤矯正、男性不妊専門の託児付きサロン

体の力が抜けない方にやってほしいケアの方法(妊娠中、産後の肩こりや全身のコリ)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ふうふや代表のジョーさんです。 妊娠中、産後の方の体の不調やスタイル改善に向けての施術と、体のセルフケアを行えるように講座を展開しています。 体のことから、家族、オススメのお店、観光情報、色々な情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

先日のお客さんの話。

そして、その特徴をみなさんにシェアしたくなりました♪

何がテーマかというと
”体の力が抜けなくなっていることに気が付いていない。”

ということ。

これが多くの方に共通して起こっていることで
僕自身が気になっていて、
どうにかできないもんかと思うわけですね。

往々にしてあるのが
生活の中でだんだんと手に力が入ってきたり

立っていても両手が外側に広がっていたり
気が付いたら肩に力が入ったり。。。

そんな現象が無意識に起こってしまう場合
実は力が入りすぎていることが多いです。

こんなことって結構色々な人に当てはまると思っています。

しかもこれって無意識に起こっています。

だから厄介なんでしょうね^^

 

上実下虚な日常

みんな日々忙しいですし
携帯も使います。

外部の環境に刺激を受けすぎています。

人に気も使うし
目も酷使するし
色々なことを考えてしまいますよね。

こんなことを“上実下虚”なんて言ったりもします。

 

日々刻々と育児もあったり
慌ただしく過ごしているので

ただただリラックスしたり
何も考えなかったり
自分の時間を持てなくなったりすることって多いと思います。

施術を受けているときに
「力抜きましょうか。」
「力抜いてください」
って言われたことないですか??

言われて力抜けるなら抜いてますよね。

これって
質問自体がナンセンスなんですが(笑)

力抜けられるんだったら
最初から抜いているんですよね。

みんな力の抜き方がわからなくて
それが普通だと思っています。

だからこそ、その必要以上に力んでいる場所が常に力が入って

最終的に不調がきたり痛みがきたりしているのかと思っています。

 

何を行うことで力が抜けるのか

簡単にできることは
自分の体に意識を向けるということだと思っています。

色々なトレーニングの動画を見ても
外部環境に意識を持っていかれてしまうので
どうしても自分の体を感じることが難しくなっていくケースがあります。

まずはなんでも良いので自分の体に意識を向けるっていう時間を
どこかで作るっていうことが大事なんだと感じています。

座っているだけでも体がこわばっている場所がないかな〜。とか

寝ていてもどこか反っていないかな〜。とか

呼吸はどうかな〜。とか

吸って吐いてが楽にできるかな〜。とか

実際にそれが感じる時間を作れているかな〜。。。

ふとしたときに自分の体に意識を向けることを
蓄積できるかって大事かと思っています。

 

セルフケアを通して自分に意識を向ける

なので、実はふうふやでセルフケアをご紹介しているのは
自分の体に意識を向ける時間を作って欲しいっていうのもあります。

そんな裏側の気持ちがあるんですね。

結局のところ、自分の体なんだから自分が一番どうにかせんといかんのですよね。

他力ではなく自力が必要な所でもあると思います。

人に言われた通りにやっていたり
動画、雑誌の通りにやっていたりすると

動画や雑誌を見ている間は
意識は外に向きます。

なるべく外側ではなくて内側。

自分の体がどこが使えて
どこが使えなくて
どこが苦しくてっていうのを感じ取れたら良いですよね。

自分自身の体を感じる時間を少しずつ、作っていくのが大切だと思っています。

 

力が入っているのすら感じれていない

まずは力が入っているのか。
抜けているのかをモニターする時間を作って欲しいです。

これって言葉でいうより、なかなか気付きにくかったりします。

そこから楽に動くことを探索したり
緩めるエクササイズしたり
トレーニングしていけれると良いかと。

自分でなかなか施術もいけない
自分の時間がもてない
子育て、仕事で忙しいっていう方々には

”自分で自分の体をケアするっていう目的”では

自分の身体に意識を向けるっていうことができれば良いかと思っています。

1日どこかでも良いので、今は体がどうなっているのかなーと思う時間を作ってみてください。

先日来たお客さんも施術の終わりに
「私、はじめて体に力が入っていることに気付きました」
という感想も。

普通はこういうのって気づかないので
それを気づけることがスタートだと思っています。

少しずつ楽に生活が送れるようになっていけば嬉しいです。

皆さんも、まずは自分の体に耳を傾ける。

体の声をきく。

日々肩こりや全身の不調や痛み、だるさで悩んでいる方々は

そんな所からはじめてみましょう^^

この記事を書いている人 - WRITER -
ふうふや代表のジョーさんです。 妊娠中、産後の方の体の不調やスタイル改善に向けての施術と、体のセルフケアを行えるように講座を展開しています。 体のことから、家族、オススメのお店、観光情報、色々な情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です