営業時間:9:30〜18:30(最終受付17時)  

産前産後の整体、骨盤矯正、男性不妊専門の託児付きサロン

【子連れでお出かけ】休日はビオスの丘で自然体験

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ふうふや代表のジョーさんです。 妊娠中、産後の方の体の不調やスタイル改善に向けての施術と、体のセルフケアを行えるように講座を展開しています。 体のことから、家族、オススメのお店、観光情報、色々な情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

子供がいる家庭は
休みの日に子供たちをどこに連れて行こうか迷うもの。

それは我が家も一緒。

毎度色々な場所を探したり、周りの方々の紹介しているものをみて探すことが多いですよね。

これって結構困っちゃう!!

ということで
休日のお子様連れ情報です。

本日ご紹介するのは
”ビオスの丘”

みなさん一度は行ったことあるのでは??

子供たちにとったら
退屈になんてならない場所だったのでご紹介。

 

散歩に抜群

なんてたって敷地が広い。

歩くということを
ただただ追求するには
もってこいの場所です。

遊具もたくさんありますし、
動物とも触れあえますが

ただただ単純に
子供達と施設内を全て歩き尽くすという意味での来場でも十分な施設だと感じます。

過去に3回ほど行きましたが
まだ一度も施設内全てを歩ききったことはありません。

途中で、遊具に行ったり、何か食べたり、遊覧船に乗ったり、動物に触れ合えたり、色々なスポットがあるので、施設内を歩き尽くすだけでも大変!

でも、やりがいある散歩だと思います。

 

遊具がたくさんで退屈しない

遊具がたくさんあるのも魅力の一つ。

全てが木でできたもので
感覚的にも良い環境だと思います。

バランス感覚を養うところから
掴んで登っての全身運動まで

多種多様な遊具があります。

娘は、もう何でも出来ちゃう年頃になってきて楽しそうでした。

1歳半の息子には、まだまだ難易度が高い部分もありそうですが、それでも楽しそうでした^ ^

お姉ちゃんがやっているのを目で見る、追うだけでも十分な刺激になりますね。

 

飲食はソバとアイス

近くにパーラーのようなお店が一軒。

中に入ると
沖縄そばのセットや
じゅーしーのみの販売があります。

我が家は朝ご飯後だったので
子供達は大好きなブルーシールアイスを堪能しました。

いつもチョコしか頼まない2人。

本人たちが美味しそうだったので、たまには良しとします♪

残さず食べてくれて、子供にとってアイスって魅力的なんだな。

とつくづく思います^ ^

 

過去にも行ったよ

過去にもビオスの丘のブログを書いているので合わせてこちらもご覧ください♩

まだ娘と3人家族だった時の記録です。

みんな若い!!

竹馬、ぽっくりなど昔ながらの遊びも

昔ながらの遊び道具もたくさん。

大縄跳びや
竹馬
ぽっくり
フラフープなど

なかなか今ではやらなくなった遊び道具も揃っています。

竹馬とか
なかなか見ないですよね。

子供達は興味津々でした!!

娘はずっとぽっくりに夢中。

そしち近くで大縄跳びをしている大家族をみて、やりたいー!!

とずっと言ってたんですが、この日は妻が出張で僕と子供達の3人だったので大縄跳びは断念。

今度は、みんなでやれたら良いな♪

 

自然に触れ合える(ヤギとぶたに餌やり)

子供達の一番のお気に入りスポット。

餌やりです。

ヤギと豚がいて、
100円で1カップの人参を買えます。

セルフでお金払って人参とるシステム。

安全な日本。笑

もう、大興奮な子供達で、次から次へとエサあげしてくれるから、どんどん人参無くなります!!

結局800円ぐらい使わされた気がします。笑

それでも、二人とも楽しんでくれて
動物に触れ合える貴重な機会なのでよしとして
暖かい目で見守りました(*^^*)

 

ニワトリにも餌をあげられる

施設内には
ニワトリもいます。

ケージに入っているニワトリもいれば
放し飼いされているニワトリたちも。

娘はニワトリを追っかけて
餌をあげたかったようです。

ニワトリの餌も
100円で売っているので
よければご購入して餌やりしてみてください♩

ニワトリたちは、あんまりエサ食べてくれませんでしたが。笑

それでも、なかなか鶏に触れ合える機会も少ないので、これはこれで貴重な機会。

 

湖水観賞舟がオススメ

オススメされている湖水観賞舟。

過去に一度乗ったことがあるのですが
今回は子供達の2人を僕が一人で見ていたので断念。

受付時に、園内入場のみか、湖水観賞舟にも乗るプランか尋ねられるので、施設入場までに決めておいた方がお得かもですね^ ^

たしか、割引があった気がします。

この日は、乗れなかったのですが、

その代わり
湖水観賞舟の乗り場の近くで
昭和の駄菓子屋さんに置いてあるようなおもちゃで遊びました。

湖水観賞舟も過去に乗った時は
色々な花や木の説明や
施設の説明などもしてくださって面白かったです^^

 

まとめ

以上、ビオスの丘情報でした。

施設内で遊ぶもよし
歩くもよし
食べるもよし
餌あげもよし。

色々な本物の体験をすることができる場所です。

今回は2時間半ほど遊びましたが、
子供達はもっともっとな様子だったので

次回はもう少しゆっくり遊んであげようと思うのでした♩

噂によれば
年間パスポートもあるようなので、
これも要チェックですね!!!

 

ビオスの丘詳細

【ビオスの丘】
沖縄県うるま市石川嘉手苅 961番の30
098-965-3400
営業時間 9:00〜18:00
※入園 17:00まで
年中無休

【利用料金】
大人(中学生以上)900円
小人(4歳~小学生)500円

この記事を書いている人 - WRITER -
ふうふや代表のジョーさんです。 妊娠中、産後の方の体の不調やスタイル改善に向けての施術と、体のセルフケアを行えるように講座を展開しています。 体のことから、家族、オススメのお店、観光情報、色々な情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です