営業時間:9:30〜18:30(最終受付17時)  

産前産後の整体、骨盤矯正、男性不妊専門の託児付きサロン

ベビマを旦那がやっても全然効果的だという実証経験を語る

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ふうふや代表のジョーさんです。 妊娠中、産後の方の体の不調やスタイル改善に向けての施術と、体のセルフケアを行えるように講座を展開しています。 体のことから、家族、オススメのお店、観光情報、色々な情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

最初にお伝えしておきます。

この記事を読んだら

ベビマって良いんだ!!
触り方意識してみよう!!
旦那にやらせてみよう!!

そう思ってくださる
パパママが増えることを願っています♩

 

世の中には赤ちゃんや子供達とスキンシップを取る方法がたくさん紹介されています。

その資格を取るためにインストラクター資格とか認定資格なんかもあるほどですよね。

で、僕も講座でhow to形式の講座ではなくてそもそもの子供への”触れ方”についての講座を
「ママセラピスト講座」と題して行なっているのですが・・・

そのいつもの感覚を大事にしながら、昨日初めて息子にベビーマッサージなるものをしてみました!!

 

そう!!
人生初ベビマ!!!

 

ことの経緯を説明します。

最近夜になると4歳の娘が妻に
「昔やっていたマッサージして〜」と言うんですね。

そんな姉を横目にみた1歳半の息子が羨ましそうに自分の番が来るのを待ち望んでいるわけです。

その順番待ちを待ちきれない息子をみた妻から、僕が息子のマッサージをするという(半ば無理やりな)役目を仰せつかったことから始まりました。笑

 

 

ベビマは母子の愛情形成に良い。
オキシトシンの分泌が促進される。
とか、色々言われたりしていますよね。
(すいません、根拠とか調べていません。)

じゃあ、男の人がベビマやったらどうなるの??

って全然書かれていませんよね。

だから書きますね。

 

とりあえず、いつも僕がお伝えしているように
見よう見まねでやっても意味がないと思います。(僕の感覚では。)

 

なんでもかんでも、真似ればOKだと思っちゃうから、みんな上手くいかなくて続けられなくなっちゃうので、効果が出るための本質は真似ることだけではないと思っています(もちろん真似ることも大事!)

 

触る側が、何を意識して触るのか。
自分の体に無駄な力が入っていないのか。
肩の力は抜けているか。
手のひらの感覚は柔らかいか。
指先の使い方はどうやっているか。
脇の使い方はどうか。
目線。スピード。撫で方。

いろんな要素が絡み合っていますよねマッサージって。

いきなり見よう見まねでやって
うまくできるわけがない要素がたくさんだと思っています。

だけど、意識をする場所や
注意する場所がわかっていれば

初めての方でも
すぐに上達できる部分でもあるとも思っています。

っていう前置きを置いておきながら
触っていくと・・・

 

 

 

この顔!!!!

 

 

 

うっわ〜〜〜〜。。。。

めっちゃ
オキシトシンでるー!!!

 

 

 

っていうのが結論です。

 

 

 

オキシトシンを定量化はできませんが(笑)
なんだかめっちゃ幸せになりました。

 

 

 

だからベビマは

めっちゃアリっす。

 

パパがやるのも
めっちゃアリっす。

 

というか
日中あんまり触れ合う時間ないパパだからこそ
やるべきかもって思ってしまったほど。

 

いや、それほどまでに可愛いですよ。

この顔されたらたまらんですわ。

オキシトシン
ブワァ〜〜〜。
なりますやん。。

 

っていうことで
男性であるパパも
ベビマやるべきかも!!
っていう結論でした。

 

今日の伝えたいこと

それだけです( ´ ▽ ` )

 

 

 

といっておきながら
結局、触り方とか揺れ方とか
あり方を丁寧に丁寧に続けていくのが大事
だと思います。

方法論は正直なんだって良い。
(ベビマじゃなくたって良い。笑 ベビマが良いっていっておきながらすみません。笑)

その前に大事なことを忘れずにさえいれれば
何をやってもうまくいくと信じています。

だからベビマとか始めてやったけどうまくいきました。
(普通は何回か講座とか通うものなんですかね?それか毎週通うもの??)

いつも僕が講座でお伝えしているように
うまくいくためには
方法論ではなくて

その方法を使いこなすための
こちら側の(体や心の)問題や触れる意識が前提にあると思っています。

いつも、それを僕は僕の伝えたい言葉でお伝えしているわけです^^

でも、子供の体に触れるのって良いですね。

息子の可愛い顔を見れて最高でした。

この親子の愛情形成の働きをベビマをよくうたっていますが
やっていて、それは勿論だと実感しました。

お互いにスキンシップを取れる方法は
いくらでもあると思います。

各ご家庭が適切な間柄で
良いコミュニケーション、良いスキンシップを取りながらの生活が送れますように。

さぁ、みなさん
レッツ!!スキシップ!!!

旦那さんも一緒にやりましょー!!!

ではでは♩

 

 

*僕の大事にしている触れ方・スキンシップのコツを伝える講座は3月12日(火)予定です♩
予約いただいているので残り6枠どうぞ♩

この記事を書いている人 - WRITER -
ふうふや代表のジョーさんです。 妊娠中、産後の方の体の不調やスタイル改善に向けての施術と、体のセルフケアを行えるように講座を展開しています。 体のことから、家族、オススメのお店、観光情報、色々な情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です